日本のロック専門BAR JUNK YARD

昔のロックから最新のロックを日々の出来事を交えて語り尽くす。

プロレス46 清水基嗣

札幌雪まつりの真っ最中のこの時期に
何故だかプロレスラーの 清水基嗣君が
突然店にやって来た???(笑)

あれっ?どっかの団体が試合しに札幌に
来てたっけ?
そんな情報俺の耳にゃ入ってないぞ
ちょっとびっくりして「どうしたの」と
聞いてみると、「北方領土返還署名のお手伝いに
来た」と言うではないか
なんじゃそりゃ?と思ったけど、そう言えば清水君の
おじいちゃんが北方領土のどっかの島出身ってな事を
だいぶ前に言っていた事を思い出した。
清水選手は北方領土関係の東京支部に所属していらしい。
そんなワケで清水選手は12日の10時~11時30分まで大通り公園
6丁目にある北方領土返還署名ハウスの前に立っているそうです
なので道民ならば一筆署名に行って下さいな。

考えてみればこの北方領土返還署名のハウスの裏には
雪まつり期間中に俺がお手伝いしている車いす貸出しやら
体の不自由方でも雪まつりが観れる様に介助ボランティアハウスが
あるんだった(笑)
だから清水選手が真面目に活動しているか冷やかしに
遊びに行く事にしよう(笑)





   
スポンサーサイト
  1. 2018/02/12(月) 02:46:01|
  2. プロレス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンド245 「500.000.000YEN」 No2

先週の19日金曜日に今年初のライブ観戦
500.000.000YENを観に行って来た。
スカーズボロ活動休止後はドラムの高橋君やベースのマーチは
それぞれのプレデターズやらピギーバンクスやらで観る事は出来たけど
ボーカルのKYOKOちゃんだけは休止後2年程経っても札幌に来ないので
会えなかったけどようやく見れた。
後はスカボロのギター本郷さんだけだな見てないのは。

さてライブはと言うとしっかりとアルバムで予習して行ったので
初な曲は3曲あったかな
だけどアレだな、ライブだとボーカルにエコー効かせてるなぁ
CDとは随分と違う音作りだなぁ~どっちの音が表現したい音なんだろうか
ライブ後に店に遊びに来てくれたから訊けばよかった。
スカボロの後期と比べて分かりやすくとかポップだとか、
いやいや、分かりやすくはないでしょとか話ししてて忘れた。

そんで今回のライブのサポートドラムが凄くて目が釘付けだったよ。
ツインペダルでバスドラがドコドコドコドコってもう気持ちが良い
ドラマーがスティックをクルクルさせてるの初めて観たよ。
ちょっと昭和だけど(笑)ヘビメタやハードロック界隈じゃ普通なのかな?

この人CHARGEEEEEE… って人なんだけどチャージと読む。
今のZIGGYのサポートドラムなんだってさ。
確かにアレ位凄腕じゃなきゃZIGGYには入れないわな。
いやぁ楽しいライブだったよ。

チャージ君もライブ後に遊びに来てくれたんだけど、冬道歩き慣れ
して無さ過ぎてもう大変。
帰り際、店の外でも立ってるの精一杯な状態(笑)
ニュースで見る東京のサラリーマンみたいだ。
コンビニ寄って観光客用の簡易スパイク買いなよと助言。
だって両手両足のどれか一本でもやってしまったらもう大変な事に
なってしまうからさ。



  1. 2018/01/24(水) 21:18:39|
  2. 500.000.000YEN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンド244 「a flood of circle」

皆様新年あけおめってもう23日だけど(笑)
今年もジャンクヤードを宜しく御贔屓の程を

フラッドオブサークル命のお客様いらっしゃいますか?
至急連絡下さいな
  1. 2018/01/23(火) 20:13:36|
  2. a flood of circle
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロックな酒ボトル第九弾 「次元大介」編

皆様方2017年度は大変お世話になりました。
2018年度も日本唯一の邦楽ロック専門バー
ジャンクヤードをよろしくお願い致します。
なおジャンクヤードは明日31日はお蕎麦をご用意して営業して
おりますので是非お立ち寄り下さいな。

でもって2017年最後のブログは久し振りのロックな酒ボトル。
第九弾はアニメ界きってのクールなロック野郎次元大介だ。
しかも浮世絵バージョンなのである。
結構時間かかったなぁ~まぁでも出来は中々よろしい。
201712301933563ca.jpg








  1. 2017/12/30(土) 20:19:21|
  2. ロックな酒ボトル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ばんえい競馬通信 第18号

ばんえい競馬普及委員会です。
ばんえい競馬ファンの皆様お待たせ致しました。
ばんえい競馬通信第18号の配信であります。

よいよ明日12月24日に迫って参りました、3歳三冠最終戦第46回ばんえいダービーのお時間です。
有馬記念なんて買って場合ではないと言いたいところですが、
ばんえいダービーがスタートする頃にはキタサンブラックが逃げ切って
いれば俺は嬉しいなぁ(笑)

それでは日本一遅く開催されるダービー出走馬をランキング順に私のコメントを加えてご紹介いたしたいと思いますが、今回は調子落ちやら怪我明けやらの馬が多くて大混戦なので、各馬のマイナスポイントを中心に進めて
行きます。

1位 ホクショウムゲン 相変わらずの今季未勝利の16戦全敗·······
   救いは常に高負担重量で走っており730kgも大丈夫な事だけか
   しかし三歳の頂点に立つ重賞2勝馬なので一発も

2位 コウシュハサマー どうも完全に不調のサイクルに乗ったか
   負担重量710kgは厳しく大敗する事は無いと思うがゴール前で
   脚バッタリか
   
3位 ナカゼンガキタ オークス制覇以降一度も出走していない
   順調ではないのかも?700kg以上未経験なのもマイナスか。
   馬体重が1t切なら消しだね

4位 ミノルシャープ 負担重量730kgは問題無いにしても、前走大敗が
   非常に気になる。馬場水分増えて欲しいところだが今回厳しいか
   ガツンと体重増えて欲しいところ

5位 カネサスペシャル 怪しい腹黒馬だが前走12月9日に左内転筋損傷
   にて取消しの影響はどうなのか?忘れた頃に走る怖い馬

6位 メジロゴーリキ 前走勝つもタイムが悪過ぎで当日の8R9R11Rに
   当てはめると8着5着8着に相当。第二障害までの逃げの切れが最近悪いのは
   太めだからか?いくらばん馬といっても1200kgは太めだろ。
   730kgでは逃げ切れない。10kg程絞ってきたら買いか

8位 ジェイワン 元祖牡馬ビック4の一角。ようやく復調した様子
   しかし初の730kgで前走より50kg増厳しいか。
   ただ今回の出走馬の中では一番調子良いのでは

9位 シンエイボブ まずまずの調子かと思うが、この馬も前走の負けっぷりがマイナス。
   寒い時期はあまり成績が良くないのでもしかして
   冬が苦手な馬なのかも。

10位ウンカイタイショウ 牡馬なのに小柄な馬で調子も悪そうなので
   今回の730kgは厳しく無印か

11位マツカゼウンカイ 前走謎の一番人気で最下位の大敗。ただ730kg
   はこなせそうなので3着までか


さぁ皆さんはどう予想致しますか?
私は基本的に買い目は少数ですが今回は難し過ぎるので、3連単12点勝負。
このばんえい通信はホクショウムゲンからスタートしたので、今回は敬意を
払って軸指定。まあそれだけの理由じゃなくて、怪我やら調子落ちが
多いからホクショウムゲンで充分に勝負になるとの結論である。
相手はジェイワン、ナカゼンガキタ、ゴーリキ、ボブの12点かな。
ゴーリキは馬体重10kg以上の減っていなかったら買わない。
代わりの馬は明日決めるとしよう。
勝負じゃ~。

今回はまともな予想じゃないから、俺は買わないけど違う目線の話しも一つ

ばんえい菊花賞の時も書いたけど、このダービーも12年も牝馬が勝っていないのである。過去は6頭が栄光を掴んでいるし、2002~2005は牝馬が4連勝
している。今回は牝馬ビックリ3は元気に揃って出走。
チャンスはあるよね。

メジロゴーリキのお話
は三歳になってコウシュハサマーに惚れた様子でいつも近い順位で
側にいて大体負けているけどワンツーも多い
今回隣枠なのでニコニコとコウシュハサマーのお尻を追っかけて
走るでしょう。
なのでコウシュハサマーから勝負するなら二着はゴーリキなので馬単一点

しかし何故ゴールドインパクトは出ない?
絶好調なのに重賞には出てこず、裏街道でコツコツと賞金を稼いでいる。
まぁ中央競馬でもいるよなぁこんな馬。
ホクショウムゲンに鈴木騎手が乗るからなのか?
お手馬が被るとホクショウムゲンには長澤騎手が乗るけど、ダービーでは
メジロゴーリキに乗るからムゲンには乗れない・・・これはわかる。
だったら最初の頃の渡来騎手に乗せれば良いのに、ランキングは7位なので
余裕でダービーには出走できるのに。
鈴木騎手はホクショウムゲン充分勝てるからゴールドインパクトには
出て来て欲しく無いのか?

まぁそんなこんなで激戦の戦国ダービーなので、私は有馬記念よりも
楽しみなのである。
皆さんの御健闘を祈る。



  1. 2017/12/23(土) 19:24:43|
  2. ばんえい競馬通信
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

JUNKマスター

Author:JUNKマスター
BGMは日本のロックのみ!

ジャパンロック好きはここへ集まれ☆


JUNK YARDホームページ

札幌市中央区南5条西6丁目五條新町

最新記事

カテゴリ

名曲100選 (20)
おすすめLIVE (60)
おすすめCD (2)
芸能 (51)
プロレス (46)
ライジングサンロックフェス (17)
ロックな酒ボトル (9)
ばんえい競馬通信 (18)
バンド (281)
藍坊主 (1)
THE Accidents (1)
アシガルユース (1)
ACIDMAN (1)
ASPARAGAS (1)
a flood of circle (1)
easten youth (1)
イナズマ戦隊 (3)
犬神サーカス團 (1)
嘘つきバービー (1)
ELLEGARDEN (2)
OKAMOTO'S (1)
ギターウルフ (4)
ガガガSP (1)
キノコホテル (1)
the cabs (3)
CARRIE (1)
キングブラザース (1)
Crypt City (1)
THE GROOVERS (2)
黒猫チェルシー (3)
クリトリック・リス (1)
グットモーニングアメリカ (3)
GLORY HILL (1)
毛皮のマリーズ (1)
ケムリ (1)
KENZI&THE TRIPS (2)
500.000.000YEN (2)
ゴーイングアンダーグランド (8)
THE50回転ズ (3)
GHOSTY BLOW (1)
THE COLLECTORS (3)
斎藤和義 (2)
SERVICE ACE (1)
サンハウス (1)
椎名林檎 (1)
Jake stone garage (1)
SION (2)
ZIGGY (1)
シーナ&ロケッツ (3)
cinema staff (2)
N'夙川BOYS (1)
[Champagne] (1)
JUN SKY WALKER(S) (2)
ジン (1)
Scars Borough (12)
スコットマーフィー (1)
スタークラブ (1)
THE STALIN (2)
ストリートビーツ (2)
ストレイテナー (1)
SPARKS GO GO (1)
SRAM (3)
セカイイチ (3)
太陽族 (4)
鉄鎚 (1)
チャットモンチー (1)
つしまみれ (1)
椿屋四重奏 (2)
10-FEET (3)
detroit7 (1)
戸川純 (0)
怒髪天 (5)
ドミコ (3)
TRASH AUDIO (2)
Drop's (1)
中尾諭介 In the Soup (5)
NICO Touches the walls (1)
THE NEATBEATS (1)
ニューロティカ (2)
HARRY  (1)
バイオレントイズサバンナ (1)
BYEE THE ROUND (1)
Birthday (14)
THE BACK HORN (1)
Buffalo’3 (1)
PAN (1)
バンドハラスメント (2)
BAND-MAID (1)
VAMPS (5)
ピギーバンクス (2)
髭(HiGE (1)
ヒダカトオル (1)
FiLP (1)
pillows (9)
FUZZY CONTROL (1)
フジファブリック (1)
THE PRIVATES (1)
THE PREDATORS (1)
BUGY CRAXONE (2)
BlieAN (1)
フラワーカンパニーズ (1)
POTSHOT (1)
THE BOYS&GIRLS (2)
THE BAWDIES (1)
THE BOHEMIANS (3)
MACKSHOW (1)
MAD3 (1)
マルコシアスバンプ (1)
水木一郎 (2)
THE MINKS (1)
ムラマサ (1)
武藤昭平 (1)
MO'SOME TONEBENDER (2)
THE MODS (6)
MONOBRIGHT (1)
ユニコーン (8)
吉井和哉 (2)
laufen (2)
RADWIMPS (1)
riverロマンチック日本代表 (2)
凜として時雨 (2)
LET IT ROCK$ (1)
レディオキャロライン (1)
ROCK'A'TRENCH (1)
ロジスティクス (1)
ロックンロールジプシーズ (2)
RODEO CARBURETTOR (2)
ONE OK ROCK (1)
ONE Nights (14)
その他 (1)
本日のリクエスト (3)
アルバム100選 (0)
未分類 (13)
お知らせ (2)
ツバキアンナ (7)
ギター改造計画 (3)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR