日本のロック専門BAR JUNK YARD

昔のロックから最新のロックを日々の出来事を交えて語り尽くす。

バンド242 「the Birthday」 No14

11月18日は札幌ロックdayだったのである。
永ちゃんにバースデイにハイスタにピーズに嵐と来た日にゃ
そりゃもう大変だぁ~
ホテルの宿泊代も急上昇の天井知らずな状態で
普段5000円も有れば泊まれるホテルも20000円近くと
札幌の経済効果に大きく貢献(笑)
とは言っても遠征組には(泣)だな。

そんな怒涛の週末のライブ帰りに多数ジャンクヤードに寄って頂き
ありがとうございました。
ざっくり観に行ったライブを集計してみると
バースデイ    9人
ハイスタ     4人
永ちゃん     3人
永ちゃんの関係者 1人
バースデイの関係者1人
特に行ってない  9人
となっていました。

残念ながら嵐帰りとピーズ帰りが誰も居なかったのが悲しい。
ハイスタ帰りも4人とも道外ってのも札幌の店としては
嬉しいやら悲しいやら(笑)
まぁそんなこんなで邦楽ロックバーを正しくご利用頂いた1日であった。

そういやどさくさに紛れちゃっかりとキュウちゃんにサインを
貰っていたのが居たな(笑)




スポンサーサイト
  1. 2017/11/20(月) 20:21:56|
  2. Birthday
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンド242 ミッシェル&Birthdayグッツ大放出

先週The Birthdayのライブが終わったからではないが、
ミッシェルのグッツ大放出。
但、ミッシェル、Birthday命のお客様にしかプレゼントしません。

まずはポスターを三枚(全てB2サイズ  515mm×728mm)

①1997年11月発売の3thアルバム「chicken zombies」のポスター
メンバーのイニシャルを上手い事並べて「FUCK」な逸品
20161116194654594.jpg

②続きまして1998年8月発売の8thシングル「GWD」のポスター
20161116194651935.jpg

③最後は1999年5月発売のLive VIDEO「WORLD PSYCHO  BLUES」の
ポスター。
20161116194652df0.jpg

続いてのプレゼントはステッカー&缶バッチ

①「chicken zombies」の缶バッチ
②1998年11月発売の4thアルバム「GEAR BLUES」のステッカー
③2000年3月発売の5thアルバム「CASANOVA SNAKE」のステッカー
201611161946490bb.jpg

どれもこれもレア物ばかり。
早い者勝ちです。

最後はThe Birthdayの新曲シングル「夢とバッハとカフェインと」の
CDの帯をライブ会場に持って行くとくれたフォトカード。
ライブに行ってお客さんがご提供。
これはライブに行けなかった人に一枚づつプレゼント。
ライブに行けた人には上げません。
20161116194648b28.jpg








  1. 2016/11/24(木) 22:40:26|
  2. Birthday
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンド241 「The Birthday」 No12

昨日はTHE Birthdayのライブでしたね。
俺はいろんな所から入手した4枚のチケットを
お店のお客様に譲ったのでライブには行けませんでした・・・・
まぁそれでもライブ後に店に寄ってくれて、あ~だこ~だったと
ライブ話が聞けてライブに行った気になったのである。
20161116194714189.jpg

そんな夜更けにフラりと新曲のCDを持ってきゅーちゃんが来たもんだから
益々店内はヒートアップするかと思いきや、
何か意外と皆さん大人しいのね(笑)
まぁそれでも物販で買ったCDやらTシャツやらにサイン貰って羨ましい。
羨ましいって言うのは俺もお店の客席側ではしゃぎたいって事ね。
何かさぁやっぱ客席側の方が純粋に楽しそうだし。

きゅーちゃんと一緒にマウントアライブのボスも来てくれて
誰と誰がホテルでケンカしたとかここには書けない裏話をしてたけど、
書けそうな面白かった話を書いてみる。

きゅーちゃんのお父さんのお話
ボス曰く、きゅーちゃんのお父さんはマウントアライブの北見支店だと
ミッシェルで北見のオニオンホールでライブがあった時の事
チケットは会場が狭いと言う事もありソールドアウト。
お父さんは思ったそうな、これじゃゆっくり息子のライブ観れない。
そこでお父さんは閃きました「そうだっ、もっと会場が大きければ良いのだ」
で、勝手に場所を押さえてボスに「会場押さえたからそこでやろう」と。
・・スタッフ、メンバーの目が点に・・・・・・・当然却下。
またあるときは勝手にライブのポスターを作り、街に張り出していた。
ご丁寧にもこれまた勝手に協賛を募り、○○薬局とか○○寿司とかの
商店名がまるで街祭ポスターの如く書かれていたらしい。
多分手作り感満載のポスターと思われるが、一枚位現存してないかなぁ
見てみたいもんだ。
そんなお茶目なお父さんのお話でありました。

最後は皆で集合写真を撮って終了
あ~あっ楽しい一夜でありました。





  1. 2016/11/16(水) 19:51:50|
  2. Birthday
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンド240 11月15日「THE Birthday」のチケット

11月15日の札幌ペニーレーン24「THE Birthday」のチケット
若干枚入荷しました。
っつか誰かに頼まれていたのだけど、誰かが思い出せない。
これ見て私だと思った人は連絡下さい。

それ以外に数枚ありますので買えなかった方はどうぞ。
価格はお客様からぼったくる訳にもいかないので、
定価の5000円です(笑)
早い者勝ちなのでメールやら電話でのお問い合わせはご遠慮願います。



  1. 2016/10/18(火) 22:02:32|
  2. Birthday
  3. | トラックバック:0

バンド208 「THE Birthday」

THE Birthdayのきゅーちゃんが俺に言う
ストリートスライダーが聴きたいと

元々きゅーちゃんはスライダーズが好きなのは知っていたけれど
話を聞いてみると、何やら4月10日に大阪でスライダーズのコピーバンドを
やるとの事、しかもワンマンでやるんだって。
何ですかその企画は?コピバンでワンマン(笑)

ついでに言うとHARRY役が3人もいるらしく
演奏曲は20曲はやるらしい
当然ながらベタベタな代表曲だれけらしい

2016022120131762a.jpg

INFORMATION
18時開場/19時開演 前3000円/当3500円(D別)
HARRY:
TARSHI(LONESOME DOVE WOODROWS)
SEINO(Chevill)
不知火きりひと(がらんどう)
蘭丸 :山崎保(夕凪)
JAMES :渋谷光樹(アタマノねじ)
ZUZU :クハラカズユキ(The Birthday)

☆83年我々は度肝を抜かれた。
自我のスタイルを身にまといギターをかき鳴らす怪しい奴ら。
我々は彼らに憧れ、豹柄のスカーフを大中で購入し、
影響受けてんのか?と聞かれたら、
いいやスライダーズじゃねえよ。ストーンズが最高さあ、等と、
嘯いたものであった。
しかし我々は大人になった。今はっきり云おう。
我々はストリートスライダーズが大好きなのだ。
という訳で、好きな皆さんとパーティです。
お客さまのドレスコードは豹柄orペイズリー
人の渦にまぎれ 夜にからまってBlow The Nightしようぜ。

大阪市北区神山町1-24 扇町ビル101
梅田 ムジカジャポニカ
tel & fax:06-6363-0848

観たい観たい激しく観たい

きゅーちゃんは北見に居た頃にストリートスライダーズのコピーバンドを
していたらしく、ナントきゅーちゃんはHARRYをしていたんだって。
コピバンは分かるけどきゅーちゃんがHARRYって想像出来ん。
むしろきゅーちゃんがギター弾いて唄ってるとこが観たかったなぁ(笑)
でも今回は当然ZUZU役なのでドラマーなのである。

誰かこのライブ行く人居ないかなぁ~感想聴きたいなぁ~

きゅーちゃんはめんたいロック好きなんだけど
そこで俺は、例のあのめんたいロック継承者の「SRAM」をプッシュして
みる事にした。
来ました来ました食い付きました(笑)
色々バックの演奏者の事やら、PVの出演者等々説明すると
ガッツリ食いつきましたねぇ~
プッシュしがいがありました。
後はどこかで共演する事があります様にと祈るのみ。

そんな感じにだらだらと時が過ぎて行く19日の出来事であった。




オマケ

大人には見えないと言われる「真っ黒くろすけ」発見
何だろうこの物体は?
やはり真っ黒くろすけなのだろうか?
20160221201315aa2.jpg




  1. 2016/02/21(日) 20:14:47|
  2. Birthday
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

JUNKマスター

Author:JUNKマスター
BGMは日本のロックのみ!

ジャパンロック好きはここへ集まれ☆


JUNK YARDホームページ

札幌市中央区南5条西6丁目五條新町

最新記事

カテゴリ

名曲100選 (20)
おすすめLIVE (60)
おすすめCD (2)
芸能 (53)
プロレス (46)
ライジングサンロックフェス (19)
ロックな酒ボトル (10)
ばんえい競馬通信 (20)
ジャンク図書館 (3)
バンド (284)
藍坊主 (1)
THE Accidents (1)
アシガルユース (1)
ACIDMAN (1)
ASPARAGAS (1)
a flood of circle (3)
easten youth (1)
イナズマ戦隊 (3)
犬神サーカス團 (1)
嘘つきバービー (1)
ELLEGARDEN (2)
OKAMOTO'S (1)
ギターウルフ (4)
ガガガSP (1)
キノコホテル (1)
the cabs (3)
CARRIE (1)
キングブラザース (1)
Crypt City (1)
THE GROOVERS (2)
黒猫チェルシー (3)
クリトリック・リス (1)
グットモーニングアメリカ (3)
GLORY HILL (1)
毛皮のマリーズ (1)
ケムリ (1)
KENZI&THE TRIPS (2)
500.000.000YEN (2)
ゴーイングアンダーグランド (8)
THE50回転ズ (3)
GHOSTY BLOW (1)
THE COLLECTORS (3)
斎藤和義 (2)
SERVICE ACE (1)
サンハウス (1)
椎名林檎 (1)
Jake stone garage (1)
SION (2)
ZIGGY (1)
シーナ&ロケッツ (3)
cinema staff (2)
N'夙川BOYS (1)
[Champagne] (1)
JUN SKY WALKER(S) (2)
ジン (1)
Scars Borough (12)
スコットマーフィー (1)
スタークラブ (1)
THE STALIN (2)
ストリートビーツ (2)
ストレイテナー (1)
SPARKS GO GO (1)
SRAM (3)
セカイイチ (3)
太陽族 (4)
鉄鎚 (1)
チャットモンチー (1)
つしまみれ (1)
椿屋四重奏 (2)
10-FEET (3)
detroit7 (1)
戸川純 (0)
怒髪天 (5)
ドミコ (3)
TRASH AUDIO (2)
Drop's (1)
中尾諭介 In the Soup (5)
NICO Touches the walls (1)
THE NEATBEATS (1)
ニューロティカ (2)
HARRY  (1)
バイオレントイズサバンナ (1)
BYEE THE ROUND (1)
Birthday (14)
THE BACK HORN (1)
Buffalo’3 (1)
PAN (1)
バンドハラスメント (2)
BAND-MAID (1)
VAMPS (5)
ピギーバンクス (2)
髭(HiGE (1)
ヒダカトオル (1)
FiLP (1)
pillows (9)
FUZZY CONTROL (1)
フジファブリック (1)
THE PRIVATES (1)
THE PREDATORS (1)
BUGY CRAXONE (2)
BlieAN (1)
フラワーカンパニーズ (1)
Bentham (1)
POTSHOT (1)
THE BOYS&GIRLS (2)
THE BAWDIES (1)
THE BOHEMIANS (3)
MACKSHOW (1)
MAD3 (1)
マルコシアスバンプ (1)
水木一郎 (2)
THE MINKS (1)
ムラマサ (1)
武藤昭平 (1)
MO'SOME TONEBENDER (2)
THE MODS (6)
MONOBRIGHT (1)
ユニコーン (8)
吉井和哉 (2)
laufen (2)
RADWIMPS (1)
riverロマンチック日本代表 (2)
凜として時雨 (2)
LET IT ROCK$ (1)
レディオキャロライン (1)
ROCK'A'TRENCH (1)
ロジスティクス (1)
ロックンロールジプシーズ (2)
RODEO CARBURETTOR (2)
ONE OK ROCK (1)
ONE Nights (14)
その他 (1)
本日のリクエスト (3)
アルバム100選 (0)
未分類 (13)
お知らせ (2)
ツバキアンナ (7)
ギター改造計画 (3)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR