日本のロック専門BAR JUNK YARD

昔のロックから最新のロックを日々の出来事を交えて語り尽くす。

バンド209 「黒猫チェルシー」 No3

先日黒猫チェルシーのライブを観にCOLONYに行った。
前回観たのはアルバムNUDE+が出た2011年だから五年振りだね。

今回のツアーはシングル「グッバイ」リリースツアーらしいけど
そもそもベスト盤を除くとオリジナル音源としては4年振りだ。
ボーカルの渡辺大知君はこの4年間、TVドラマやら映画やらの俳優業に
勤しんでいたのからかなぁ~
最近ではNHKの朝ドラ「まれ」にも出てたもんねぇ~観てないけど(笑)

そんな彼らは、2016年は再構築の年と位置づけガッツリ活動をする
と、言うので観に行く事にしたワケ。

会場に入りますと、もうもう人で溢れてますな
会場に入る第二扉が開けられな位の人入りだぁ
「まれ」効果絶大なのか?
なんとか真ん中辺りまで潜り込んでのライブスタート

おっ大人になってる、当たり前だけど全員大人になってる(笑)
初めて観た時が18,19で次が21で今回が26歳だものそりゃ大人にも
なるわな。

ライブは新旧織り交ぜての、って新はあまりないけど激アツライブ
途中ベースの宮田君が唄わせろって唄っていたけど、何で?
後でCD確認してみると自分で作った曲だったんだね。
ビール呑みながらすっかり堪能して会場を後にした俺であった。
しっかしギター澤君、ますます蘭丸に似てきたなぁ




オマケ

今、あの臭っさい野菜パクチーがブームらしい
俺はパクチーが大嫌いで、よく店でパクチーの話が出る度に
カメムシの味がするから無理と言っていた。
すると大抵のお客さんはカメムシ食べた事無いから分からと言い、
マスターは食べた事あるの?聞き返されます。
実はあるんですよ食べた事、正確には口に入っただけだけど
昔スクーターに乗ってる時に、ボケぇ~と口開けて乗っていたら
口の中にカメムシが飛び込んでブッとやりやがったんですよ。

その時はまだパクチー食べた事が無くて分からなかったけど
数年後食するとカメムシの味だぁ・・・・・不美味・・完全に一致。
よくあんなもの食べれますね皆様、特に女性陣。

で、最近知ったのだけどパクチーの和名がカメムシソウと言う事を
どうだ俺は間違ってはいなかったぞぅ~





スポンサーサイト
  1. 2016/03/25(金) 14:18:29|
  2. 黒猫チェルシー
  3. | トラックバック:0

バンド97 黒猫チェルシー


昨日2年ぶりに黒猫チェルシーのライブに行ってきた。
すっかり大人になっていて少しビックリ。
2年前は「何か欲しい物あったらおじさんが買って上げるよ」ってな
感じの子供だったのに、今じゃ欲しい物があったら自分で買えって
感じだった(笑)
今回は初フルアルバムを出しての初ワンマンツアーの初日。
事務所の方にその初アルバムCDを頂く。
そんでアナログ盤も出すとは憎いねぇ~。
サインは前回は渡辺君と澤君だけだったので、今回は宮田君の
サインを追加してもらった。
でも全く読めません。

そうそうライブの方は、もう最高に楽しめたよ。
前はボーカルが際立ち過ぎていたけど、今のバランスは
凄くいい感じ。
  1. 2011/06/04(土) 19:56:24|
  2. 黒猫チェルシー
  3. | トラックバック:0

バンド81 黒猫チェルシー


明日の夢チカは黒猫チェルシージャンク撮影編なの
見るように。
彼らはまだ若干19歳とは思えない様な迫力のある
ステージパホーマンスを見せているのだが、カメラの回っていない
所ではやっぱり19歳の少年なのである。
カワイイ・・・夫性本能がくすぐられて、何でも買って上げたくなってしまう(笑)
悪い大人に騙されないかと余計な心配をしてしまうのである。
でもなんで今日ライブがあるのに明日の放送なのかが判らん。

ちなみにただ今ジャンクヤードではハイチュー祭りをやってます。
チェルシー山積みの方が写真的には面白いのにそうもいかず。
  1. 2010/02/14(日) 19:50:19|
  2. 黒猫チェルシー
  3. | トラックバック:0

プロフィール

JUNKマスター

Author:JUNKマスター
BGMは日本のロックのみ!

ジャパンロック好きはここへ集まれ☆


JUNK YARDホームページ

札幌市中央区南5条西6丁目五條新町

最新記事

カテゴリ

名曲100選 (20)
おすすめLIVE (59)
おすすめCD (2)
芸能 (49)
プロレス (45)
ライジングサンロックフェス (17)
ロックな酒ボトル (8)
ばんえい競馬通信 (15)
バンド (271)
藍坊主 (1)
THE Accidents (1)
アシガルユース (1)
ACIDMAN (1)
ASPARAGAS (1)
easten youth (1)
イナズマ戦隊 (3)
犬神サーカス團 (1)
嘘つきバービー (1)
ELLEGARDEN (2)
OKAMOTO'S (1)
ギターウルフ (4)
ガガガSP (1)
キノコホテル (1)
the cabs (3)
CARRIE (1)
キングブラザース (1)
Crypt City (1)
THE GROOVERS (2)
黒猫チェルシー (3)
クリトリック・リス (1)
グットモーニングアメリカ (3)
GLORY HILL (1)
毛皮のマリーズ (1)
ケムリ (1)
KENZI&THE TRIPS (2)
ゴーイングアンダーグランド (8)
THE50回転ズ (3)
GHOSTY BLOW (1)
THE COLLECTORS (3)
斎藤和義 (2)
SERVICE ACE (1)
サンハウス (1)
椎名林檎 (1)
Jake stone garage (1)
SION (2)
ZIGGY (1)
シーナ&ロケッツ (3)
cinema staff (2)
N'夙川BOYS (1)
[Champagne] (1)
JUN SKY WALKER(S) (2)
ジン (1)
Scars Borough (12)
スコットマーフィー (1)
スタークラブ (1)
THE STALIN (2)
ストリートビーツ (2)
ストレイテナー (1)
SPARKS GO GO (1)
SRAM (3)
セカイイチ (3)
太陽族 (4)
鉄鎚 (1)
チャットモンチー (1)
つしまみれ (1)
椿屋四重奏 (2)
10-FEET (3)
detroit7 (1)
戸川純 (0)
怒髪天 (5)
TRASH AUDIO (2)
Drop's (1)
中尾諭介 In the Soup (4)
NICO Touches the walls (1)
THE NEATBEATS (1)
ニューロティカ (2)
HARRY  (1)
バイオレントイズサバンナ (1)
BYEE THE ROUND (1)
Birthday (13)
THE BACK HORN (1)
Buffalo’3 (1)
PAN (1)
バンドハラスメント (2)
BAND-MAID (1)
VAMPS (4)
ピギーバンクス (1)
髭(HiGE (1)
ヒダカトオル (1)
FiLP (1)
pillows (9)
FUZZY CONTROL (1)
フジファブリック (1)
THE PRIVATES (1)
THE PREDATORS (1)
BUGY CRAXONE (2)
BlieAN (1)
フラワーカンパニーズ (1)
POTSHOT (1)
THE BOYS&GIRLS (2)
THE BAWDIES (1)
THE BOHEMIANS (3)
MACKSHOW (1)
MAD3 (1)
マルコシアスバンプ (1)
水木一郎 (2)
THE MINKS (1)
ムラマサ (1)
武藤昭平 (1)
MO'SOME TONEBENDER (2)
THE MODS (6)
MONOBRIGHT (1)
ユニコーン (8)
吉井和哉 (2)
laufen (2)
RADWIMPS (1)
riverロマンチック日本代表 (2)
凜として時雨 (2)
LET IT ROCK$ (1)
レディオキャロライン (1)
ROCK'A'TRENCH (1)
ロジスティクス (1)
ロックンロールジプシーズ (2)
RODEO CARBURETTOR (2)
ONE OK ROCK (1)
ONE Nights (14)
その他 (1)
本日のリクエスト (3)
アルバム100選 (0)
未分類 (12)
お知らせ (2)
ツバキアンナ (7)
ギター改造計画 (3)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR