日本のロック専門BAR JUNK YARD

昔のロックから最新のロックを日々の出来事を交えて語り尽くす。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バンド160 「怒髪天」No5

金土と二日続けての怒髪天ライブがあり、店内もライブ帰りのお客さんで
賑わう。
俺は土曜日の怒髪天が一発目から出て来る夢チカライブVol100に参戦。
金曜日のライブのMCで、偉大な人と意外な場所で2月に本決まりで
6月か7月にライブと言ったらしいのだが、その話を聞いてほぅ~あの
ウワサのライブに参加するんだ~ってもう言っちゃうんだ。
早過ぎだなぁと思い、色々調査。
で、答はウワサのライブではなかった・・・・じゃ何だ?
と再び調査・・・・・・なるほどアノイベントかぁ~これは行くしかないね。
何のこっちゃだけどここには書けませんし、もう暫く店でも口が堅い。

次の日記念すべき夢チカライブ第100回
トップバッター怒髪天なんだけども、それよりも俺は記念のタオルが
欲しかったのだ。
良いね良いね暫く店に飾りましょう。
20150203015739936.jpg

肝心の怒髪天ライブはもう最高です。
こんなに近くで怒髪天見るのはいつ以来なのだろうか。
いつもいつもの全開ライブ、Base音心なしかいつもよりデカくねぇか?
熱い30分間であった。



オマケ
札幌の破滅型ギャンブラーの聖地サテライト札幌に突撃。
俺も30年以上も競馬を嗜んできたけれど、サテライト札幌は
敷居が高過ぎて怖くて今まで入れなかったのだ。

サテライト札幌とは石狩街道沿いの南6条西1丁目にある
一階がサテライト札幌という競輪の場外発券所、二階が道営競馬及び
ばんえい競馬、それから全国各地の地方競馬そしてオマケ程度にJRAの
場外発券所なのである。
20150203015740525.jpg

所詮JRA如きはオマケで十分さ、だってよ週末しかやってねぇ~べ。
そんなもんアマチュアがやる遊びってもんよ。
ここはよう~毎日何かしらのレースやっててよう~オイラ毎日人生懸けて
ますから、失うもんもねぇ~からな的な雰囲気を醸し出したおっさんが
いっぱいいました。
俺もおっさんなんだけど、ここじゃ完全に1番若そう(笑)

先ずは一階のサテライト札幌に突撃。
舐められちゃイカンと100均一で買った赤ペンを耳にさし
空いてるベンチにドカッと座り込み、まず敵情視察。
オイオイえらい所に紛れ込んじゃったなぁ
今じゃ殆ど絶滅したプロのギャンブラー達が1レース1レースにお金と
人生を賭けていやがる。
ベンチの最前列に陣取るのは、派手な衣装の80歳位のお姉さんが二人
弁当広げて食ってるし。
腹が減っては戦は出来ねぇ~って言葉は知っているが、本気で戦で
腹ごしらえしているのを生まれて初めて俺は見ました。

さてといつまでもベンチに座ってるワケにもいくまい。
とりあえず馬券の一枚でも買っておかないとまずいな、俺は冷やかしに
来たのでは無い、お金と人生を賭けに来たのじゃ。
まずはばんえい競馬第5レースに賭けるぞコラッ!!
このレースにゃ俺の同級生の尾ヶ瀬ってのが乗ってるコウリキの
単勝と一緒に行った相方が西JKが良いと言うので、それの馬単で
勝負だ(JKって言っても女子高生ではなくジョッキーね)

さてマークシートに記入でもするかと、用紙を探すもののどこにも無い。
全部競輪のだし、おかしい?周りの方々はプロだらけなので、
とてもじゃないが聞ける様な雰囲気ではない。
兄ちゃんここは素人が来るとこじゃないよ、JRAでもやってなと
確実に言われてしまう。
結局ばんえい競馬のマークシートが見つからず、探索をかねて二階に
行ってみる、あれっ何か雰囲気が違う。
ほんの少しだけJRAウインズの香がするね。
20150203020030f59.jpeg

なるほど一階が競輪の場外でサテライト、二階が道営競馬の場外でAiba
となっているらしい。
まぁ少しだけウインズの香がするっつても、女性は誰も居ない。
何度も言うが人生も賭けてるプロのギャンブラーのみの戦場だ。
早速俺も2レース勝負するが・・・・・・2戦連敗。
因みに俺の同級生の尾ヶ瀬JKは最下位の10着でした。
俺の人生に何も影響しない二千円の損害を出してしまった。

帰り際、雰囲気に馴染む為に再度
一階フロアに突入、ヤバイやっぱ空気感が・・・・・・怖い。
大体競輪のシステム分かんねぇ~し。
ちょっと勉強してから出直すからよ、待ってろサテライト札幌よ。
それまで勝負は御預けだぜ。


スポンサーサイト
  1. 2015/02/03(火) 02:13:36|
  2. 怒髪天
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンド147 怒髪天野外フェス

昨日行ってきましたよ、怒髪天の無料フェスティバルへ。
AM10:30スタートって事なので、チョトだけランナーな俺は
練習がてら走って会場に行く事に。
真駒内駅から会場の滝野すずらん公園までは約13km位なので
8:30に走り出せば2時間もあれば楽勝と思いきや・・・・
途中ここは箱根駅伝か?って思わせる様な坂道の連続。
勿論初めて通る道でもあるまいし、当然覚悟していたのだけれども、
まさかのオープニングの爆弾ジョニーに間に合わないとは・・・・・
途中でコンビニ寄って肉まん買ったり、ジェラート屋でアルコール度数の
高いラムレーズン喰ったりしてせいだなきっと。

さて会場はっつうとプチライジングサン会場って感じ
良いんじゃないですか、祭太郎のやぐらには怒髪天30年の垂れ幕も
掛かって雰囲気を盛り上げる。
20140921212529196.jpeg

3000人位は入っているようだね、さすが無料フェスって言いたいとこだが
無料ならもっと人が集まっても良さそうだけどなぁ。

ライブの方は
爆弾ジョニーは観れなかったが、次のriverから聞く事にする。
しかし何ですかあのサブステージ小さな過ぎるw
幅5mも無いよねきっと、しかもステージと客フロアがほぼフラット
更に言うなら微妙に傾斜がついていて、ステージ側が低い。
という事はステージ4列目位にして、アーティストが全く見えません。

次はブージ
ブージのゆきちゃん小さいから、途中で主催者が何やら台を用意して
くれてようやく可愛いお顔を拝めました。

で、ブギウギ専務を聞いてホームシックスを聴いての怒髪天へと
続くユルユルの野外フェスなのであった。
倶知安でやるスパゴーのJUNKJUNKJUNKと同等の緩さだね。

さてさて本編の怒髪天ライブはっつうと、ビックリした事が後半2つも
あって忘れてしまいました笑っ
ビックリした事1つ目
ドラムだけでまさかのストリートスライダースのありったけのコインを
やって事。
ここでスライダースを聞けるとはビックリ。
2つ目はアナーキー中野茂がゲストで登場した事。
ぼけぇっとかなり後で芝に座って観ていると、誰か出てきて
アナーキーの叫んでやるぜを歌っているじゃありませんか
周りに誰歌ってんの?聞くも分から無いって返事。
中野何とかって言ったよなどの返事。
マジっと思ってステージに近付いて行くと本物じゃありませんか。
二曲目名曲ノットサティスファイドを全員で唄っている。
いやぁこれは良いもの見せてもらいました。
でも観客3000人中2000人以上は誰このおっさん?ってな目を
していたような。

夜店に店を開けると入れ替わり立ち替わり全員怒髪天フェス帰り
のお客だらけ状態で、フェスの2次会状態でした。
メデタシメデタシ。
  1. 2014/09/21(日) 21:25:51|
  2. 怒髪天
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンド137 怒髪天も神頼み

怒髪天の神頼み
先日取り溜めたデジカメの画像を整理していると
こんな写真が出て来た。
少し古い話で知っている人も多いと思うけどゴメン。
201405012053357b8.jpg


前にとんねるずの番組で、皆で京都を廻っていて
嵐山近くにある、車折神社の境内にある芸能神社の一コマ
たまたま録画していたのでデジカメに収めたのだった。
多分、初武道館の為にお参りして玉垣を収めたのであろう。
玉垣って言うのはこの赤いヤツの事で、番組では9000円位
だったような、意外とリーズナブルだね。
因みに怒髪天が来た時はこんな様子だったらしい。
20140501203804f2b.jpg


しかしこの芸能神社は凄いね。
ありとあらゆる芸能人が来ているみたいだね。
最近毎年京都行っているのに知 らなかったな~。
今度行く時は必ず覗いてみることにしよう。
201404302117002cd.jpg
2014043021170186d.jpg

オマケ
今日はF1界の音速の貴公子アイルトン・セナの命日だね一般的には。
しかし同じ日に亡くなったラッツェンバーガーの命日である事も忘れないで欲しい。
なので今、当時自分が録画した映像を観ています。
当時は完全生放送ではなくて、結構時差あり放送だったから
あのカッコイイPCグラフィックとT-SQUAREのオープニング曲が終わると
いきなりセナのクラッシュ報告と映像。
ビックリして目が点になったものだ。
そんでぐだぐだなF1中継の後に急遽特番が組まれていた。
この特番に呼ばれたメンツが何か変なんだよな。
古舘 伊知郎 中嶋悟 森脇さんまでは何も問題無いとしても
何故か喪服の森口博子・・・・・・・・凄い違和感が。
何故森口博子だったのか今だに理由はわからない。
知ってる人いたら教えて下さいな。
因みに俺は森口博子大好きです。
  1. 2014/05/01(木) 20:58:56|
  2. 怒髪天
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンド104 怒髪天




怒髪天「日本列島ワッショイ計画」のCDをもらった。この白盤は全国の有線、ラジオ局スペシャル盤。
「ニッポン・ワッショイ」がオリジナルに加え、全国各地バージョンがなんて、10曲も収録されているのだ。まぁ地方バージョンっても、曲頭に「〇〇地方の皆々様今日も元気にパァ~っとまいりましょう」てセリフがあるだけなんだけどさ。芸が細かいな。
俺が担当者だったら、自分たちの地方名をアーティストが言ってくれるワケだから、ついかけちゃうな。
  1. 2013/02/18(月) 23:08:04|
  2. 怒髪天
  3. | トラックバック:0

バンド82 怒髪天


今回の夢チカ収録は5年振りに怒髪天登場。
前回同様にかなり濃いトークだったので2回に分けて
放送すりゃいいのにな。
途中から飲み過ぎで顔がだんだん赤くなるが見ものかと(笑)
最初は15時収録だったのが急遽17時に変更。
たぶん15時じゃ早過ぎると駄々こねたんじゃないかと
思われる。
そんなんで貰ったサインと某RS君のボトルに「のめ」と
記入してもらう。
  1. 2010/03/08(月) 20:05:57|
  2. 怒髪天
  3. | トラックバック:0

プロフィール

JUNKマスター

Author:JUNKマスター
BGMは日本のロックのみ!

ジャパンロック好きはここへ集まれ☆


JUNK YARDホームページ

札幌市中央区南5条西6丁目五條新町

最新記事

カテゴリ

名曲100選 (20)
おすすめLIVE (59)
おすすめCD (2)
芸能 (49)
プロレス (45)
ライジングサンロックフェス (17)
ロックな酒ボトル (8)
ばんえい競馬通信 (15)
バンド (273)
藍坊主 (1)
THE Accidents (1)
アシガルユース (1)
ACIDMAN (1)
ASPARAGAS (1)
easten youth (1)
イナズマ戦隊 (3)
犬神サーカス團 (1)
嘘つきバービー (1)
ELLEGARDEN (2)
OKAMOTO'S (1)
ギターウルフ (4)
ガガガSP (1)
キノコホテル (1)
the cabs (3)
CARRIE (1)
キングブラザース (1)
Crypt City (1)
THE GROOVERS (2)
黒猫チェルシー (3)
クリトリック・リス (1)
グットモーニングアメリカ (3)
GLORY HILL (1)
毛皮のマリーズ (1)
ケムリ (1)
KENZI&THE TRIPS (2)
ゴーイングアンダーグランド (8)
THE50回転ズ (3)
GHOSTY BLOW (1)
THE COLLECTORS (3)
斎藤和義 (2)
SERVICE ACE (1)
サンハウス (1)
椎名林檎 (1)
Jake stone garage (1)
SION (2)
ZIGGY (1)
シーナ&ロケッツ (3)
cinema staff (2)
N'夙川BOYS (1)
[Champagne] (1)
JUN SKY WALKER(S) (2)
ジン (1)
Scars Borough (12)
スコットマーフィー (1)
スタークラブ (1)
THE STALIN (2)
ストリートビーツ (2)
ストレイテナー (1)
SPARKS GO GO (1)
SRAM (3)
セカイイチ (3)
太陽族 (4)
鉄鎚 (1)
チャットモンチー (1)
つしまみれ (1)
椿屋四重奏 (2)
10-FEET (3)
detroit7 (1)
戸川純 (0)
怒髪天 (5)
TRASH AUDIO (2)
Drop's (1)
中尾諭介 In the Soup (4)
NICO Touches the walls (1)
THE NEATBEATS (1)
ニューロティカ (2)
HARRY  (1)
バイオレントイズサバンナ (1)
BYEE THE ROUND (1)
Birthday (13)
THE BACK HORN (1)
Buffalo’3 (1)
PAN (1)
バンドハラスメント (2)
BAND-MAID (1)
VAMPS (5)
ピギーバンクス (2)
髭(HiGE (1)
ヒダカトオル (1)
FiLP (1)
pillows (9)
FUZZY CONTROL (1)
フジファブリック (1)
THE PRIVATES (1)
THE PREDATORS (1)
BUGY CRAXONE (2)
BlieAN (1)
フラワーカンパニーズ (1)
POTSHOT (1)
THE BOYS&GIRLS (2)
THE BAWDIES (1)
THE BOHEMIANS (3)
MACKSHOW (1)
MAD3 (1)
マルコシアスバンプ (1)
水木一郎 (2)
THE MINKS (1)
ムラマサ (1)
武藤昭平 (1)
MO'SOME TONEBENDER (2)
THE MODS (6)
MONOBRIGHT (1)
ユニコーン (8)
吉井和哉 (2)
laufen (2)
RADWIMPS (1)
riverロマンチック日本代表 (2)
凜として時雨 (2)
LET IT ROCK$ (1)
レディオキャロライン (1)
ROCK'A'TRENCH (1)
ロジスティクス (1)
ロックンロールジプシーズ (2)
RODEO CARBURETTOR (2)
ONE OK ROCK (1)
ONE Nights (14)
その他 (1)
本日のリクエスト (3)
アルバム100選 (0)
未分類 (13)
お知らせ (2)
ツバキアンナ (7)
ギター改造計画 (3)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。