FC2ブログ

日本のロック専門BAR JUNK YARD

昔のロックから最新のロックを日々の出来事を交えて語り尽くす。

バンド251 きゅうちゃん ターシ 高橋君 マーチ

先週末はなんだか忙しいかったなぁ
連日の朝5時までの営業だったのである。

札幌では10月11月は1年で一番ライブの多い月なのである。
なので当ジャンクヤードも忙しいのだ。
そんな週末はターシ(LDW)&高橋(エルレ)&マーチ(スカボロ)のユニット
犬神サーカス團やら小樽ではthe birthday等盛り沢山。
本当は俺も犬神とターシのユニットのライブをハシゴしたかったのだが
諸事情で行けなかったので、ライブ帰りに店に寄ってくれるお客さんの
土産話を待つとしよう。

まずは最初に犬神サーカス團ファンが帰還。
あ~だこ~だと盛り上がったライブの話を聞かされる。
やっぱ行きたかったなぁ、次は絶対に行くぞ。

次にthe birthdayファンが小樽より帰還。
やっぱりあ~だこ~だと盛り上がったライブの話を聞かされる。
やっぱり行きたかったなぁ、次は絶対に行くぞ。

で、最後にターシのユニットのファンが帰還。
やっぱりあ~だこ~だと盛り上がったライブの話を聞かされる。
やっぱり行きたかったなぁ、次は絶対に行くぞ。
ってこのライブは次ってあるのか?
ロンサムダブウッドローズのTARSHI、エルレガーデンの高橋君、
スカボロのマーチの三人組なんだけど、限定ユニットっぽいから
次があるとは考え難い。

ターシとbirthdayのきゅうちゃんは関西でストリートスライダーズの
コピーイベント スライダーズナイトを開催しているから、一緒に店に
来てくれないかなぁ。
と思いながら、それぞれのライブ話を聞かされ夜が更けていく。

そんな中、午前0頃フラりときゅうちゃん御来店。
早速ターシさんと合流しないのと聞いてみた。
すると電話しても出ないから、メールでジャンクヤードに集合と送った
ンだよねぇ~とちょっと嬉しい事を言ってくる(笑)
きゅうちゃんは相変わらず気さくで優しい。
居合わせたお客さんにニコニコしながらサインに応じてくれている。
今回はだいぶお疲れモードな様子で1時間半程で切り上げて行った。

きゅうちゃんが帰って15分後にターシユニットが三人揃って御来店。
するとターシさんが俺にきゅうちゃんから聞いたんだけど
俺のデビュー前の映像が在るって聞いたけど何?と聞いてくる。
一瞬何の事か分からなかったけど、もしかしてアレかなぁと。
88年頃のまだデビュー前のインディーズバンドを60組程集めた
物があって差し出すと、なにか喜んで大至急見せてと。
因にTHE HYDRAってバンドね。

そこからはもう大変。
80年代後半のインディーズバンドの歴史についての授業&解説が
始まった。
生徒達はエルレ高橋スカボロマーチ&ライブ帰りのお客さん。
ターシ先生、大変貴重な講義ありがとうございました。
そんなこんなでロックンロールな夜が明けた。



スポンサーサイト
  1. 2018/10/24(水) 15:39:23|
  2. Birthday
  3. | トラックバック:0

バンド250「pillows」

ピロウズ命のお客様いますか?
もう何が言いたいか分かりますよね?
連絡待ってます(笑)
  1. 2018/09/20(木) 04:26:08|
  2. pillows
  3. | トラックバック:0

バンド249「ユニコーン」

さてと、札幌の地震も一段落したしこのブログも
通常運転に戻りますかって相当サボり過ぎです。
ゴメンなさい。
どんどん遡りながら書いていない分を書こうかな。

まずはユニコーンから書いていきましょう。
それは8月30日の22時頃の事
何故かいつも顔を出してくれているユニコーンPAさんが来た。
あれっ?何でかな?
明日はユニコーンのファンクラブ限定のライブらしい。
だからかぁ一通り札幌のライブ日程は把握しているとつもり
だけど分からなかったのかぁ

でもってお連れの方のお顔を見るとABEDONではないか
しばらくするとテッシーも合流。
あんな話やこんな秘話をワイワガヤガヤ話しながら夜は更けて行く。

翌31日の夕方に知らない番号から着信が誰だ?
最近自慢のガラケーがクラッシュしてデータが消えてしまったのだ。
まぁ取り合えず出て見ると川西さんであった
今日ライブに遊びに来れる?とお誘いの電話であった。
勿論お誘い頂いたので喜んで行くことにした。
しかし熱い熱いファンの集いにのこのこ行っても良いのかなぁ

さて今回のライブは二部構成
前半は笑点的なコントで後半はライブという構成らしい
どっちかと言うと前半が楽しみだなぁ、あのグダグダな感じのが
結構好きな俺(笑)ファンの人におこられるかな。

ライブの感想
コントは相変わらず安定のグダグダ低クオリティ
これが面白いんだなぁしかし若い人なら面白くもなんともないような
気もするけど、何度も観るとこの面白いさが分かって大人の階段を
登っていくことでしょう。

週末って事もあって途中で退席も考えたが、ライブも良くて
しっかり最後まで観てしまい、オマケに楽屋までお邪魔してしまった。
因にライブ後ebi君はシャンパンを楽しんでおられました。

そんで夜中に川西さんが顔を出してくれて
またまたあんな話やこんな秘話で夜は更けて行く。

やったぁ
サインが増えた、後は民生さんのサインでコンプリート
そんな日は来るのであろうか
20180906064618b1a.jpg
20180906064618b1a.jpg







オマケ
今回のファンクラブ限定ライブの秘話を1つ
最初はファンだけだから普段のライブじゃ絶対に出来ない事をやろう
って事で、一切ライブはしない方向で話が進んでいたらしい。
トーク&コントのみの予定だった(笑)
しかし事務所からいくらなんでもそれはマズイとクレームが入り
今回の半分半分の形落ち着いた様子(笑)




  1. 2018/09/11(火) 23:59:23|
  2. ユニコーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンド248 「a flood of circle」No3

だいぶ前に収録をしたフラッドオブサークルの
放送日が決定致しました。
4月9日深夜ですのでお見逃しないように。
2018012520162275b.jpg

以下夢チカのオフィシャルより

自身の最高を更新し続けるロックンロールバンド
a flood of circleが登場! Vo&Gt佐々木 亮介のヒストリーから、
Gtアオキテツが 正式加入しリリースされた2枚目の
セルフタイトルアル バム「a flood of circle」に迫る。
佐々木の深い音楽愛…必見です!
                  




  1. 2018/04/05(木) 00:13:24|
  2. a flood of circle
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンド247 「Bentham」 No1

去年メジャーデビュー
仮面ライダースペクターやアニメの主題歌等に
楽曲が採用され急上昇中のバンド「Bentham」命の
お客さん至急連絡ください(笑)


  1. 2018/03/24(土) 20:38:09|
  2. Bentham
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

JUNKマスター

Author:JUNKマスター
BGMは日本のロックのみ!

ジャパンロック好きはここへ集まれ☆


JUNK YARDホームページ

札幌市中央区南5条西6丁目五條新町

最新記事

カテゴリ

名曲100選 (20)
おすすめLIVE (60)
おすすめCD (2)
芸能 (53)
プロレス (46)
ライジングサンロックフェス (19)
ロックな酒ボトル (11)
ばんえい競馬通信 (22)
ジャンク図書館 (3)
バンド (287)
藍坊主 (1)
THE Accidents (1)
アシガルユース (1)
ACIDMAN (1)
ASPARAGAS (1)
a flood of circle (3)
easten youth (1)
イナズマ戦隊 (3)
犬神サーカス團 (1)
嘘つきバービー (1)
ELLEGARDEN (2)
OKAMOTO'S (1)
ギターウルフ (4)
ガガガSP (1)
キノコホテル (1)
the cabs (3)
CARRIE (1)
キングブラザース (1)
Crypt City (1)
THE GROOVERS (2)
黒猫チェルシー (3)
クリトリック・リス (1)
グットモーニングアメリカ (3)
GLORY HILL (1)
毛皮のマリーズ (1)
ケムリ (1)
KENZI&THE TRIPS (2)
500.000.000YEN (2)
ゴーイングアンダーグランド (8)
THE50回転ズ (3)
GHOSTY BLOW (1)
THE COLLECTORS (3)
斎藤和義 (2)
SERVICE ACE (1)
サンハウス (1)
椎名林檎 (1)
Jake stone garage (1)
SION (2)
ZIGGY (1)
シーナ&ロケッツ (3)
cinema staff (2)
N'夙川BOYS (1)
[Champagne] (1)
JUN SKY WALKER(S) (2)
ジン (1)
Scars Borough (12)
スコットマーフィー (1)
スタークラブ (1)
THE STALIN (2)
ストリートビーツ (2)
ストレイテナー (1)
SPARKS GO GO (1)
SRAM (3)
セカイイチ (3)
太陽族 (4)
鉄鎚 (1)
チャットモンチー (1)
つしまみれ (1)
椿屋四重奏 (2)
10-FEET (3)
detroit7 (1)
戸川純 (0)
怒髪天 (5)
ドミコ (3)
TRASH AUDIO (2)
Drop's (1)
中尾諭介 In the Soup (5)
NICO Touches the walls (1)
THE NEATBEATS (1)
ニューロティカ (2)
HARRY  (1)
バイオレントイズサバンナ (1)
BYEE THE ROUND (1)
Birthday (15)
THE BACK HORN (1)
Buffalo’3 (1)
PAN (1)
バンドハラスメント (2)
BAND-MAID (1)
VAMPS (5)
ピギーバンクス (2)
髭(HiGE (1)
ヒダカトオル (1)
FiLP (1)
pillows (10)
FUZZY CONTROL (1)
フジファブリック (1)
THE PRIVATES (1)
THE PREDATORS (1)
BUGY CRAXONE (2)
BlieAN (1)
フラワーカンパニーズ (1)
Bentham (1)
POTSHOT (1)
THE BOYS&GIRLS (2)
THE BAWDIES (1)
THE BOHEMIANS (3)
MACKSHOW (1)
MAD3 (1)
マルコシアスバンプ (1)
水木一郎 (2)
THE MINKS (1)
ムラマサ (1)
武藤昭平 (1)
MO'SOME TONEBENDER (2)
THE MODS (6)
MONOBRIGHT (1)
ユニコーン (9)
吉井和哉 (2)
laufen (2)
RADWIMPS (1)
riverロマンチック日本代表 (2)
凜として時雨 (2)
LET IT ROCK$ (1)
レディオキャロライン (1)
ROCK'A'TRENCH (1)
ロジスティクス (1)
ロックンロールジプシーズ (2)
RODEO CARBURETTOR (2)
ONE OK ROCK (1)
ONE Nights (14)
その他 (1)
本日のリクエスト (3)
アルバム100選 (0)
未分類 (16)
お知らせ (2)
ツバキアンナ (7)
ギター改造計画 (3)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR