FC2ブログ

日本のロック専門BAR JUNK YARD

昔のロックから最新のロックを日々の出来事を交えて語り尽くす。

バンド255 「ユニコーン&電大」

19日に苫小牧でユニコーンで昨日20日に札幌で電大のライブがあった。
いつものように打ち上げ後に、ドラムの川西さんが店に顔を出してくれた。
店に来た事ある人は分かると思うけど、カウンターの上にカレンダーがあって
お客さんが自分の行くライブを書き込んでいる。
201905211934438b2.jpg

そのカレンダーを見つけた川西さん。
ユニコーンも電大もちゃんと書き込まれていると笑っていたが、
そこで一言、「どうしてライブ後にここ寄らないの?」
「いつもライブ後に俺が居るのにさ」とおっしゃった。
俺・・・・・
そういうワケなんでカレンダーに書き込んだお客さんは
責任持ってライブ後に店寄って下さい(笑)


スポンサーサイト
  1. 2019/05/21(火) 19:48:45|
  2. ユニコーン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンド254 「ACIDMAN」 No2

俺は行ってないけど、昨日札幌でACIDMANのライブがありました。
超上機嫌でライブ帰りにお客さんが店に顔を出す。
何やらACIDMANガチャがあったらしく、スマホでチャレンジしたところ
見事2位の商品をゲットしたらしい。
商品はメンバーサイン入りのマフラー
季節的にどうなの?とか色が微妙とかの思いはさておき、タグにサインが
しっかりと書かれていて、良い物ゲットしたね。
2019051116161848f.jpg
しかしちゃんとタグもACIDMANになっていて立派な商品だなぁ~さすがACIDMAN。


彼が超上機嫌で店に来たのは、本当はマフラーが当たった事ではなくて
ライブ当日に子供が生まれた事。
令和生まれの赤ちゃんの写真初めて見たぁってまだ十日しか経ってないけど。
とにかく嬉しいものだなぁ。



  1. 2019/05/11(土) 16:32:12|
  2. ACIDMAN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンド253 「500.000.000YEN」 No3

17日に5-OKUYEN のライブに行って来ました。
去年の1月以来の二度目の来札ライブ。
当然ボーカルのKyoko を見に行ったのではあるが、目当てはドラムのチャージだったりする。
もう今回も強烈なドラムだなぁ凄い凄すぎる。
このチャージはZIGGYのドラマーであるが、最近ではマーティンフリードマンのアメリカツアー
にも参加する程の凄腕ドラマー。
まぁ見た目も凄いけど腕も相当。

Kyoko いわく、あくまでも5-OKUYEN はソロプロジェクトなので
メンバーは流動的なので、多忙なチャージがいつも叩ける訳じゃなむて
チャージが叩けないときは
JETZS JOHNSON のドラマーが叩いたり、ベースは今回もフーザビッチのnao
だったけどジェイクストーンガレージのベースが弾くこともあるってさ。
それはそれで観てみたいけどね。

そんなこんなでロック談義に花が咲き夜が開けた。
年内にもう一回ライブがあるとかないとか。

5-OKUYEN のパーカーを何故か俺がゲットする。
会場に居たファンの皆さんゲットしたのは俺です。
2019031920204199f.jpg




  1. 2019/03/19(火) 21:39:38|
  2. 500.000.000YEN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンド252 「the Birthday」No16

お客さんにお土産でBirthdayのビアグラスを頂きました。
このグラスはタワレコとBirthdayのコラボビアグラスになってまして、
シンプルなデザインがまた良い。
がしかし使うとなると割ってしまいそうだし、店に飾るにしても
そのまま飾ると誰か割りそうだし、すぐに汚れるし困った。
なので専用の展示用のケースを作って光らせてみた。
20190316014225779.jpg

色も変化するのである。
20190316014226a7c.jpg

  1. 2019/03/16(土) 04:15:10|
  2. Birthday
  3. | トラックバック:0

バンド251 きゅうちゃん ターシ 高橋君 マーチ

先週末はなんだか忙しいかったなぁ
連日の朝5時までの営業だったのである。

札幌では10月11月は1年で一番ライブの多い月なのである。
なので当ジャンクヤードも忙しいのだ。
そんな週末はターシ(LDW)&高橋(エルレ)&マーチ(スカボロ)のユニット
犬神サーカス團やら小樽ではthe birthday等盛り沢山。
本当は俺も犬神とターシのユニットのライブをハシゴしたかったのだが
諸事情で行けなかったので、ライブ帰りに店に寄ってくれるお客さんの
土産話を待つとしよう。

まずは最初に犬神サーカス團ファンが帰還。
あ~だこ~だと盛り上がったライブの話を聞かされる。
やっぱ行きたかったなぁ、次は絶対に行くぞ。

次にthe birthdayファンが小樽より帰還。
やっぱりあ~だこ~だと盛り上がったライブの話を聞かされる。
やっぱり行きたかったなぁ、次は絶対に行くぞ。

で、最後にターシのユニットのファンが帰還。
やっぱりあ~だこ~だと盛り上がったライブの話を聞かされる。
やっぱり行きたかったなぁ、次は絶対に行くぞ。
ってこのライブは次ってあるのか?
ロンサムダブウッドローズのTARSHI、エルレガーデンの高橋君、
スカボロのマーチの三人組なんだけど、限定ユニットっぽいから
次があるとは考え難い。

ターシとbirthdayのきゅうちゃんは関西でストリートスライダーズの
コピーイベント スライダーズナイトを開催しているから、一緒に店に
来てくれないかなぁ。
と思いながら、それぞれのライブ話を聞かされ夜が更けていく。

そんな中、午前0頃フラりときゅうちゃん御来店。
早速ターシさんと合流しないのと聞いてみた。
すると電話しても出ないから、メールでジャンクヤードに集合と送った
ンだよねぇ~とちょっと嬉しい事を言ってくる(笑)
きゅうちゃんは相変わらず気さくで優しい。
居合わせたお客さんにニコニコしながらサインに応じてくれている。
今回はだいぶお疲れモードな様子で1時間半程で切り上げて行った。

きゅうちゃんが帰って15分後にターシユニットが三人揃って御来店。
するとターシさんが俺にきゅうちゃんから聞いたんだけど
俺のデビュー前の映像が在るって聞いたけど何?と聞いてくる。
一瞬何の事か分からなかったけど、もしかしてアレかなぁと。
88年頃のまだデビュー前のインディーズバンドを60組程集めた
物があって差し出すと、なにか喜んで大至急見せてと。
因にTHE HYDRAってバンドね。

そこからはもう大変。
80年代後半のインディーズバンドの歴史についての授業&解説が
始まった。
生徒達はエルレ高橋スカボロマーチ&ライブ帰りのお客さん。
ターシ先生、大変貴重な講義ありがとうございました。
そんなこんなでロックンロールな夜が明けた。



  1. 2018/10/24(水) 15:39:23|
  2. Birthday
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

JUNKマスター

Author:JUNKマスター
BGMは日本のロックのみ!

ジャパンロック好きはここへ集まれ☆


JUNK YARDホームページ

札幌市中央区南5条西6丁目五條新町

最新記事

カテゴリ

名曲100選 (20)
おすすめLIVE (60)
おすすめCD (2)
芸能 (56)
プロレス (46)
ライジングサンロックフェス (20)
ロックな酒ボトル (12)
ばんえい競馬通信 (25)
ジャンク図書館 (7)
バンド (291)
藍坊主 (1)
THE Accidents (1)
アシガルユース (1)
ACIDMAN (2)
ASPARAGAS (1)
a flood of circle (3)
easten youth (1)
イナズマ戦隊 (3)
犬神サーカス團 (1)
嘘つきバービー (1)
ELLEGARDEN (2)
OKAMOTO'S (1)
ギターウルフ (4)
ガガガSP (1)
キノコホテル (1)
the cabs (3)
CARRIE (1)
キングブラザース (1)
Crypt City (1)
THE GROOVERS (2)
黒猫チェルシー (3)
クリトリック・リス (1)
グットモーニングアメリカ (3)
GLORY HILL (1)
毛皮のマリーズ (1)
ケムリ (1)
KENZI&THE TRIPS (2)
500.000.000YEN (3)
ゴーイングアンダーグランド (8)
THE50回転ズ (3)
GHOSTY BLOW (1)
THE COLLECTORS (3)
斎藤和義 (2)
SERVICE ACE (1)
サンハウス (1)
椎名林檎 (1)
Jake stone garage (1)
SION (2)
ZIGGY (1)
シーナ&ロケッツ (3)
cinema staff (2)
N'夙川BOYS (1)
[Champagne] (1)
JUN SKY WALKER(S) (2)
ジン (1)
Scars Borough (12)
スコットマーフィー (1)
スタークラブ (1)
THE STALIN (2)
ストリートビーツ (2)
ストレイテナー (1)
SPARKS GO GO (1)
SRAM (3)
セカイイチ (3)
太陽族 (4)
鉄鎚 (1)
チャットモンチー (1)
つしまみれ (1)
椿屋四重奏 (2)
10-FEET (3)
detroit7 (1)
戸川純 (0)
怒髪天 (5)
ドミコ (3)
TRASH AUDIO (2)
Drop's (1)
中尾諭介 In the Soup (5)
NICO Touches the walls (1)
THE NEATBEATS (1)
ニューロティカ (2)
HARRY  (1)
バイオレントイズサバンナ (1)
BYEE THE ROUND (1)
Birthday (16)
THE BACK HORN (1)
Buffalo’3 (1)
PAN (1)
バンドハラスメント (2)
BAND-MAID (1)
VAMPS (5)
ピギーバンクス (2)
髭(HiGE (1)
ヒダカトオル (1)
FiLP (1)
pillows (10)
FUZZY CONTROL (1)
フジファブリック (1)
THE PRIVATES (1)
THE PREDATORS (1)
BUGY CRAXONE (2)
BlieAN (1)
フラワーカンパニーズ (1)
Bentham (1)
POTSHOT (1)
THE BOYS&GIRLS (2)
THE BAWDIES (1)
THE BOHEMIANS (3)
MACKSHOW (1)
MAD3 (1)
マルコシアスバンプ (1)
水木一郎 (2)
THE MINKS (1)
ムラマサ (1)
武藤昭平 (1)
MO'SOME TONEBENDER (2)
THE MODS (6)
MONOBRIGHT (1)
ユニコーン (10)
吉井和哉 (2)
laufen (2)
RADWIMPS (1)
riverロマンチック日本代表 (2)
凜として時雨 (2)
LET IT ROCK$ (1)
レディオキャロライン (1)
ROCK'A'TRENCH (1)
ロジスティクス (1)
ロックンロールジプシーズ (2)
RODEO CARBURETTOR (2)
ONE OK ROCK (1)
ONE Nights (14)
その他 (1)
本日のリクエスト (3)
アルバム100選 (0)
未分類 (17)
お知らせ (2)
ツバキアンナ (7)
ギター改造計画 (3)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR