FC2ブログ

日本のロック専門BAR JUNK YARD

昔のロックから最新のロックを日々の出来事を交えて語り尽くす。

バンド284 「スカボロMARCHI」

東京で例のヤツが増えると俺は、元スカボロ現在キャプテンフックの
ベーシストMARCHに「ビビってる?」とメールをする。
まぁ当然ビビってるワケはないのだが、今回は「デマを信じるヤツに
ビビってる」と返事が来た。
何か変なデマが流行ってんのか東京は?

それから12月に配信ライブするから宣伝よろしくと言われたので
全国のライブに飢えているロックファンにお知らせ。

ELLEG ARDENㆍTHE PREDATORSのドラマー高橋宏貴とCaptainHookのベーシストMARCHがセッションホストとなり、ゲストシンガーたちが入れ替わり立ち替わり歌いまくるセッションイベントです。
20201120192259ec7.jpg

2020.12.6(日)Just sing it vol.1 配信

【出演】
Dr.高橋宏貴
Ba.MARCH

Guest Singer

NAOKI (SA)
TARSHI (ex.LONESOME DOVE WOO DROWS)
大槻茂到(ダグアウトカヌー)

詳しくは↓ここで確認を
https://undestanding.theshop.jp/items/35464714
スポンサーサイト



  1. 2020/11/20(金) 20:07:57|
  2. Scars Borough
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンド283「ドミコ」その4

やっとと言うかようやくと言うか、ライブがボチボチ行われて
来ましたね。
が、しかし以前の様に叫んだり飛び跳ねたりモッシュなどは
厳禁であり、ダイブなんてモノはこの世に存在致しません。
しかしあの手この手でコロナ対策をしながら、ちょっとづつ前に
進んで行くのがロック道なのである。
どんな対策をしてるかっつうと、ジギーは間隔を空けてイス席に
したり、50回転ズは会場を大きな箱にして尚且つイス席にして
更にアコーステックライブにしたり、お客さんを減らした分を
補う為に二公演開催したり、ガッツリお客さんを減らした分
料金を上げたりと各アーティスト対策はそれぞれではあるが、
なんとか前に進みだしているのが嬉しい。

さてドミコの話をしよう。
ドミコは先々週の日曜日にベッシーホールで1日二公演のスタイルで
ライブを開催。
ドラムとギターの2ピースバンドなんだけど、2ピースとは思えない
演奏なんだよなぁ音圧もあってさ。
まぁ俺が観たのは3年前なんだけどさ。
でもってライブに行っていたお客さんが店に来て、ライブの感想を
あ~だこ~だ俺に言うワケ。
で、暫くするとドミコのひかる君が3年振りに遊びに店に来てくれてさ。
でも髪長くなってて最初分からなかったよ(笑)
で、ライブ帰りのお客さんともあ~だこ~だと盛り上がる。
去年までだったらワリと普通の光景なんだけども、考えてみれば
今年初めての光景だなぁ~と思うと、嬉しくてウルウルきてしまった。
頑張ろうと思わさる出来事でした。
結局五時頃まで盛り上がって、感謝の気持ちを言って
ひかる君を見送ったのであった。
202010292220366dc.jpg





  1. 2020/10/29(木) 23:03:23|
  2. ドミコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンド282 「405実際ch」

札幌界隈で局地的なブームが起きている、スリープ系バンドの雄
「405実験ch」ファーストアルバム「月とダイヤモンド」はもう
聴きましたか?まさか長距離ドライブ中に聴いている命知らずは
いませんよね?居眠り運転になってしまいますから厳禁で。
寝付けない夜に枕元で流すともうスヤスヤです。
流石は日本一のスリープ系バンドのアルバムだ。
20201002002655a7c.jpg


残り僅かですがまだ在庫は店にありますので、手にしていない方は
お早めの御来店を。

そんな現在の「405実験ch」の原点とも言える前身バンド
「ナショナル  ロックンロール  コンボ」の幻のデモ音源を入手
致しました。
ナショナルR&Rコンボと言ったらそりゃもうあんたねっ、
今から25年以上前の札幌のバンドシーンでどれだけブイブイ
言わせててたと思ってんだ。
そんなバンドのレア音源が5曲入っています。
20201002001304921.jpg

今では考えられないシャウトするダニーボーカルが必聴だ。
実験chを愛してやまないファンが多いので50枚は入手したかったのだが
そこは幻の音源だけあって、あらゆる手を使っても入手出来たのは僅かに10枚。
これを逃すと二度と手に入らないどころか聴く事すら出来ない
超激レア音源となっております。
完全に早い者勝ちジャンクヤードに急げ(笑)
  1. 2020/10/02(金) 00:22:48|
  2. 405実験ch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャンクヤード20周年

ジャンクヤードは20周年です。
コレもアレもソレも全てお客様のおかげでの20年です。
ありがとうございます。
さてさて後10年は頑張ろうかな。

ご祝儀、お祝いの品只今受け付け中です
あっ、言葉だけのお祝いは受け付けておりません。

だって例のヤツでマジに大変なんですから
ご祝儀お祝い品いっぱい下さい。(笑)


  1. 2020/08/15(土) 08:54:41|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンド281 「GOING UNDERGROUD」 No9

GOING  UNDER  GROUDが下北沢SHELTERで8月2日に
ライブやるらしいね。
何と定員25名でチケット代は1万円で有料配信が2千円かぁ
一万円じゃ利益厳しいけども先ずは第一歩って感じで良いね。
これからのスタイルになるのかなぁ~でもこれからライブ活動を
再開しようとしているバンドにとっては一つの目安と言うか指針には
なるよね、凄いぞゴーイング。
にしても、もう来年でゴーイングアンダーグラウンドもデビュー
20周年かぁ~2000年代初めの頃はよくライブに行ってたなぁ
久しぶりに札幌でライブがあったら足を運んでみるかな、いつに
なるか分からないけど。
でもなぁ都内なら交通費もかからないけども、それじゃ札幌になんて
ライブに来れるワケがないなぁ~チケット代二万円でギリか?(笑)

俺最近よくお客さんに言うのだが、札幌でいうとキャパ100人の箱で
ライブをしてるバンドはベッシーホールに行って、ベッシーでライブを
してるバンドはペニーレーン24に行って、ペニーレーンでライブを
してるバンドはZepp Sapporoに行き、Zeppのバンドは真駒内の
アリーナか屋外競技場でやれないのかなぁ~。
もちろんそれぞれのライブハウスが料金下げてくれるのが条件なんだけど。
どうなんだろう?どの道このままじゃ誰も箱を借りてくれないんだし。

因みゴーイングアンダーグラウンドのライブのセットリストは
抽選に当選した25人のリクエストで決まる模様なので、
一万円はかなり安いとも言えるね。

そう言えば昨日今日とZIGGYのライブがcubeGardenであったハズだったけど
どうだったんだろう?
キャパを半分以下にして今日を追加公演として
チケット買ったお客さんをこなそうとしたみたいで、それでもこなせない分の為に
11月にも追加公演入れてるみたいだけどなぁ。
誰が行ったお客さん報告に来てくれないかなぁ~







  1. 2020/07/03(金) 20:29:51|
  2. ゴーイングアンダーグランド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

JUNKマスター

Author:JUNKマスター
BGMは日本のロックのみ!

ジャパンロック好きはここへ集まれ☆


JUNK YARDホームページ

札幌市中央区南5条西6丁目五條新町

最新記事

カテゴリ

名曲100選 (20)
おすすめLIVE (61)
おすすめCD (3)
芸能 (63)
プロレス (49)
ライジングサンロックフェス (27)
ロックな酒ボトル (18)
ロックなマスク (14)
ばんえい競馬通信 (26)
ジャンク図書館 (8)
バンド (304)
藍坊主 (1)
THE Accidents (1)
アシガルユース (1)
ACIDMAN (2)
ASPARAGAS (1)
a flood of circle (3)
easten youth (1)
イナズマ戦隊 (3)
犬神サーカス團 (1)
嘘つきバービー (1)
ELLEGARDEN (2)
OKAMOTO'S (1)
ギターウルフ (4)
ガガガSP (1)
キノコホテル (1)
the cabs (3)
CARRIE (1)
キングブラザース (1)
Crypt City (1)
THE GROOVERS (2)
黒猫チェルシー (3)
クリトリック・リス (1)
グットモーニングアメリカ (3)
GLORY HILL (1)
毛皮のマリーズ (1)
ケムリ (1)
KENZI&THE TRIPS (2)
500.000.000YEN (3)
ゴーイングアンダーグランド (9)
THE50回転ズ (3)
GHOSTY BLOW (1)
THE COLLECTORS (3)
斎藤和義 (2)
SERVICE ACE (1)
サンハウス (1)
椎名林檎 (1)
Jake stone garage (1)
SION (2)
ZIGGY (1)
シーナ&ロケッツ (3)
cinema staff (2)
N'夙川BOYS (1)
[Champagne] (1)
JUN SKY WALKER(S) (2)
ジン (1)
Scars Borough (13)
スコットマーフィー (1)
スタークラブ (1)
THE STALIN (2)
ストリートビーツ (2)
ストレイテナー (1)
SPARKS GO GO (1)
SRAM (3)
セカイイチ (3)
太陽族 (4)
鉄鎚 (1)
チャットモンチー (1)
つしまみれ (1)
椿屋四重奏 (2)
10-FEET (3)
detroit7 (1)
戸川純 (0)
怒髪天 (7)
ドミコ (4)
TRASH AUDIO (2)
Drop's (1)
中尾諭介 In the Soup (5)
NICO Touches the walls (1)
THE NEATBEATS (1)
ニューロティカ (2)
HARRY  (1)
バイオレントイズサバンナ (1)
BYEE THE ROUND (1)
Birthday (16)
パーソンズ (1)
THE BACK HORN (2)
Buffalo’3 (1)
PAN (1)
バンドハラスメント (2)
BAND-MAID (1)
VAMPS (5)
ピギーバンクス (2)
髭(HiGE (1)
ヒダカトオル (1)
FiLP (1)
pillows (10)
FUZZY CONTROL (1)
フジファブリック (1)
THE PRIVATES (1)
THE PREDATORS (1)
BUGY CRAXONE (2)
BlieAN (1)
フラワーカンパニーズ (1)
Bentham (1)
POTSHOT (1)
THE BOYS&GIRLS (2)
THE BAWDIES (1)
THE BOHEMIANS (3)
MACKSHOW (1)
MAD3 (1)
マルコシアスバンプ (1)
水木一郎 (2)
THE MINKS (1)
ムラマサ (1)
武藤昭平 (1)
MO'SOME TONEBENDER (2)
THE MODS (6)
MONOBRIGHT (1)
ユニコーン (11)
吉井和哉 (2)
405実験ch (1)
laufen (2)
RADWIMPS (1)
riverロマンチック日本代表 (2)
凜として時雨 (2)
LET IT ROCK$ (1)
レディオキャロライン (1)
ROCK'A'TRENCH (1)
ロジスティクス (1)
ロックンロールジプシーズ (2)
RODEO CARBURETTOR (2)
ONE OK ROCK (1)
ONE Nights (14)
その他 (5)
本日のリクエスト (3)
アルバム100選 (0)
未分類 (32)
お知らせ (2)
ツバキアンナ (7)
ギター改造計画 (3)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

ブロとも一覧

ブロとも一覧

ブロとも一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR