FC2ブログ

日本のロック専門BAR JUNK YARD

昔のロックから最新のロックを日々の出来事を交えて語り尽くす。

芸能56 第27回大人の学芸会 その2

北海道の音楽ファンの一大イベントのライジングサンが終わると
ここジャンクヤードの一大イベント大人の学芸会がすぐ来ます。
学芸会に参加の皆様練習は順調でしょうか?
因みに当日は私の誕生日です(笑)

そんな第27回大人の学芸会のチケットが出来ました。
20190808003718c3f.jpg

4時間飲み放題オードブル付きだよ、下手くそな俺の弾き語りも付いてるけどね。
皆さん集合。

直近のジャンクヤードの営業日のお知らせ
基本無休なジャンクヤードですが、ライジングサンの日はお休み。
しかし前後の日は営業しています。
15日営業16日休む17日休む18日営業となっています。




スポンサーサイト
  1. 2019/08/09(金) 11:43:31|
  2. 芸能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芸能56 YouTuber毎日レオ

昨日は平日なのに中々忙しい夜だった。
イエモン好き、このブログを見て来てくれたユニコーン好き、ライジング好き等々。

そんな中、Camino(カミーノ)ギターKIKUさんが来店。
才能満載の彼、自身のバンドも然る事ながらEXILEやらエイベックス系の
アーティストのアルバムにギタリストとして参加。
はたまたDeAGOSTINIの有名なコマーシャルソングを作曲したりもしている。
で、今日ご紹介するのはKIKU さんが現在プロデュースしているYouTuber「毎日レオ」が
北海道に初上陸したのである。

自転車で函館から稚内まで横断するらしい。
その様子を毎日毎日YouTubで発信していくのである。
KIKU さんがご来店中でも毎日レオくんは、ホテルの部屋で眠そうな顔をして
YouTub生発信(笑)
今日は札幌市内を巡って岩見沢~美唄~滝川~旭川~名寄~稚内と北上予定。
どんな出来事やら出会いが待っているのだろうか?
若さって良いよね、若いってだけでもう無敵。
何でも出来ちゃうからなぁ~そんなワケで道内の皆様
マウンテンバイクで北上している毎日レオ君を見かけたら
差し入れとか応援宜しくです。

YouTube 北海道横断毎日レオ










  1. 2019/05/28(火) 12:13:54|
  2. 芸能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芸能55 第27回大人の学芸会

ジャンクヤードの名物イベント「大人の学芸会」のお知らせ

第27回大人の学芸会開催決定
9月1日12時スタート4時間一本勝負。

今回はいつもの学芸会とはちょっと趣向を変えて
アンプラグド学芸会となります。
アコースティックギター二本とZO-3ギターをこっちで用意。
それを使って極力転換時間を排除。
いつもは3曲づつ演奏して次の出演者をクジを引いて決めてましたが、
今回は一曲づつクジ引きで、4時間で何曲演奏出来るか勝負。
基本ソロで演奏してもらいますが、まぁコンビまでは許可します。
前回の学芸会では9組27曲が限界だったけど、40曲位は演奏出来ないかなぁ
と思っているしだい。
場所は前回と同じく南7条のゼノンです。
4時間飲み放題オードブル付きなんで、飲みに来るだけでも楽しいよ。
一曲でも参加した方がなお楽し。
奮って参加してくださいな。

9月1日南7西4LC7番館3F すすきのXENON
11:30open 12:00start




  1. 2019/05/09(木) 16:54:44|
  2. 芸能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芸能54 第26回大人の学芸会

ジャンクヤードの名物イベント「大人の学芸会」のお知らせ

4月28日に南7西4LC7番館3F すすきのXENON
12:00open 12:30start

ここで新ためての大人の学芸会とは
店のお客さんの中で昔ギターやってたけど、今ギターは押し入れの中とか
大人になってからギターを買ってみたとか、ギター持ってるけどいつも
一人で部屋で弾いてるだけとか、そんなお客さんを集めて年に二回披露する
場を設け様じゃないかってイベントなのである。
一組3曲、オリジナル及び洋楽は禁止、邦楽であれば童謡アニメ演歌フォーク
ロックにパンク何でもオッケー。
それから学芸会だからマジックに漫才、コントに大道芸もオッケー。

そんな大人の学芸会も26回目にして、ついにチケットが出来た。
20190319202042f86.jpg

今回はスケールアップ3000円で飲み放題+オードブル付き
飲んで食って騒ぎませんか?
只今チケット店頭にて発売中
定員50人なのでお早めに。






  1. 2019/03/22(金) 10:44:21|
  2. 芸能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芸能53 「こんな夜更けにバナナかよ」No2

今週は琴似神社に撮影見学に出掛けた。
うちの演技指導スタッフが時に現場に入ると言うので
一緒に行く事にする。
琴似神社にはすでに30人程のスタッフが慌ただしく動きまわり
撮影の準備をしている。
アウエー感満載のなか、松竹のプロデューサーを見つけてご挨拶
続いて前田監督にご挨拶、更に助監督にご挨拶。
ふぅ~知った顔があると助かるね。
ってな感じでアウエー感が少し解除されたので、俳優陣やスタッフ用に
用意されているコーヒーを勝手に頂き、ついでにおにぎりも勝手に喰らう。
おにぎりうめぇ~。

境内をちょろちょろしていると、前田監督が近づいてきて
午後からパーティーのシーン撮るけどエキストラで出演しない?
と話しかけて来た。
撮影の内容を話し出して来たが、それ以上聞くと断れなくなりますので
すみませんと逃げだす。
前に軽い気持ちで安請け合いして、うっかりつかこうへいの舞台に
出ちゃって激しく後悔した記憶が蘇る。

そうするうちに俳優陣登場
大泉洋に高畑充希に三浦春馬に萩原聖人かなぁ多分(笑)
ごめんなさい萩原さん。
あと良くtvでお見かけするけど名前が思い出せないけど
美人な女優さん。
う~写真撮りてぇ~なってな気持ちをグッと堪えて見学。
監督曰く初詣のシーンを撮るらしい
しかし今は6月後半だよ、どうすんのと思っていたけど
冬の景色は同じアングルから背景の撮影を昨冬に終えていて
今回撮影したシーンに被せるらしい。
道理で大きい緑色の幕が張っているワケだ。
それにしても見た事ない機材がいっぱいあって、興味が尽きない。

よし写真撮る事は出来ないから、然り気無く自然にどこまで
近づけるかチャレンジするべ。
幸いにも狭い境内だ、通るであろう場所に予め立ってるだけで
勝手に俳優陣が近づいて来るのであった。
ゲットした最至近距離は
大泉 洋 80cm
萩原聖人 80cm
三浦春馬 50cm 
高畑充希 30cm
めちゃ接近してストーカーっぽいけど、全然頑張ってはいない。
それだけ琴似神社の境内が狭くて更に機材がだらけだから、
人が歩く所が限られているだけの事でした。

そう言えばこの映画には10年程前に俺んちに居候してた
納谷真大って俳優がなんともまぁ大学の教授役で出演しているのが
なんとも縁を感じる映画ではあるな。
まぁそんなこんなで良い気分転換になりました。





  1. 2018/06/28(木) 11:05:38|
  2. 芸能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

JUNKマスター

Author:JUNKマスター
BGMは日本のロックのみ!

ジャパンロック好きはここへ集まれ☆


JUNK YARDホームページ

札幌市中央区南5条西6丁目五條新町

最新記事

カテゴリ

名曲100選 (20)
おすすめLIVE (60)
おすすめCD (2)
芸能 (57)
プロレス (47)
ライジングサンロックフェス (22)
ロックな酒ボトル (16)
ばんえい競馬通信 (26)
ジャンク図書館 (7)
バンド (294)
藍坊主 (1)
THE Accidents (1)
アシガルユース (1)
ACIDMAN (2)
ASPARAGAS (1)
a flood of circle (3)
easten youth (1)
イナズマ戦隊 (3)
犬神サーカス團 (1)
嘘つきバービー (1)
ELLEGARDEN (2)
OKAMOTO'S (1)
ギターウルフ (4)
ガガガSP (1)
キノコホテル (1)
the cabs (3)
CARRIE (1)
キングブラザース (1)
Crypt City (1)
THE GROOVERS (2)
黒猫チェルシー (3)
クリトリック・リス (1)
グットモーニングアメリカ (3)
GLORY HILL (1)
毛皮のマリーズ (1)
ケムリ (1)
KENZI&THE TRIPS (2)
500.000.000YEN (3)
ゴーイングアンダーグランド (8)
THE50回転ズ (3)
GHOSTY BLOW (1)
THE COLLECTORS (3)
斎藤和義 (2)
SERVICE ACE (1)
サンハウス (1)
椎名林檎 (1)
Jake stone garage (1)
SION (2)
ZIGGY (1)
シーナ&ロケッツ (3)
cinema staff (2)
N'夙川BOYS (1)
[Champagne] (1)
JUN SKY WALKER(S) (2)
ジン (1)
Scars Borough (12)
スコットマーフィー (1)
スタークラブ (1)
THE STALIN (2)
ストリートビーツ (2)
ストレイテナー (1)
SPARKS GO GO (1)
SRAM (3)
セカイイチ (3)
太陽族 (4)
鉄鎚 (1)
チャットモンチー (1)
つしまみれ (1)
椿屋四重奏 (2)
10-FEET (3)
detroit7 (1)
戸川純 (0)
怒髪天 (6)
ドミコ (3)
TRASH AUDIO (2)
Drop's (1)
中尾諭介 In the Soup (5)
NICO Touches the walls (1)
THE NEATBEATS (1)
ニューロティカ (2)
HARRY  (1)
バイオレントイズサバンナ (1)
BYEE THE ROUND (1)
Birthday (16)
THE BACK HORN (1)
Buffalo’3 (1)
PAN (1)
バンドハラスメント (2)
BAND-MAID (1)
VAMPS (5)
ピギーバンクス (2)
髭(HiGE (1)
ヒダカトオル (1)
FiLP (1)
pillows (10)
FUZZY CONTROL (1)
フジファブリック (1)
THE PRIVATES (1)
THE PREDATORS (1)
BUGY CRAXONE (2)
BlieAN (1)
フラワーカンパニーズ (1)
Bentham (1)
POTSHOT (1)
THE BOYS&GIRLS (2)
THE BAWDIES (1)
THE BOHEMIANS (3)
MACKSHOW (1)
MAD3 (1)
マルコシアスバンプ (1)
水木一郎 (2)
THE MINKS (1)
ムラマサ (1)
武藤昭平 (1)
MO'SOME TONEBENDER (2)
THE MODS (6)
MONOBRIGHT (1)
ユニコーン (10)
吉井和哉 (2)
laufen (2)
RADWIMPS (1)
riverロマンチック日本代表 (2)
凜として時雨 (2)
LET IT ROCK$ (1)
レディオキャロライン (1)
ROCK'A'TRENCH (1)
ロジスティクス (1)
ロックンロールジプシーズ (2)
RODEO CARBURETTOR (2)
ONE OK ROCK (1)
ONE Nights (14)
その他 (3)
本日のリクエスト (3)
アルバム100選 (0)
未分類 (17)
お知らせ (2)
ツバキアンナ (7)
ギター改造計画 (3)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR