日本のロック専門BAR JUNK YARD

昔のロックから最新のロックを日々の出来事を交えて語り尽くす。

芸能53 「こんな夜更けにバナナかよ」No2

今週は琴似神社に撮影見学に出掛けた。
うちの演技指導スタッフが時に現場に入ると言うので
一緒に行く事にする。
琴似神社にはすでに30人程のスタッフが慌ただしく動きまわり
撮影の準備をしている。
アウエー感満載のなか、松竹のプロデューサーを見つけてご挨拶
続いて前田監督にご挨拶、更に助監督にご挨拶。
ふぅ~知った顔があると助かるね。
ってな感じでアウエー感が少し解除されたので、俳優陣やスタッフ用に
用意されているコーヒーを勝手に頂き、ついでにおにぎりも勝手に喰らう。
おにぎりうめぇ~。

境内をちょろちょろしていると、前田監督が近づいてきて
午後からパーティーのシーン撮るけどエキストラで出演しない?
と話しかけて来た。
撮影の内容を話し出して来たが、それ以上聞くと断れなくなりますので
すみませんと逃げだす。
前に軽い気持ちで安請け合いして、うっかりつかこうへいの舞台に
出ちゃって激しく後悔した記憶が蘇る。

そうするうちに俳優陣登場
大泉洋に高畑充希に三浦春馬に萩原聖人かなぁ多分(笑)
ごめんなさい萩原さん。
あと良くtvでお見かけするけど名前が思い出せないけど
美人な女優さん。
う~写真撮りてぇ~なってな気持ちをグッと堪えて見学。
監督曰く初詣のシーンを撮るらしい
しかし今は6月後半だよ、どうすんのと思っていたけど
冬の景色は同じアングルから背景の撮影を昨冬に終えていて
今回撮影したシーンに被せるらしい。
道理で大きい緑色の幕が張っているワケだ。
それにしても見た事ない機材がいっぱいあって、興味が尽きない。

よし写真撮る事は出来ないから、然り気無く自然にどこまで
近づけるかチャレンジするべ。
幸いにも狭い境内だ、通るであろう場所に予め立ってるだけで
勝手に俳優陣が近づいて来るのであった。
ゲットした最至近距離は
大泉 洋 80cm
萩原聖人 80cm
三浦春馬 50cm 
高畑充希 30cm
めちゃ接近してストーカーっぽいけど、全然頑張ってはいない。
それだけ琴似神社の境内が狭くて更に機材がだらけだから、
人が歩く所が限られているだけの事でした。

そう言えばこの映画には10年程前に俺んちに居候してた
納谷真大って俳優がなんともまぁ大学の教授役で出演しているのが
なんとも縁を感じる映画ではあるな。
まぁそんなこんなで良い気分転換になりました。





スポンサーサイト
  1. 2018/06/28(木) 11:05:38|
  2. 芸能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芸能52 「こんな夜更けにバナナかよ」

古くからのお客さんでフリーのライターでありノンフィクション作家の
渡辺一史という名の大先生がいる。
俺はいつも大先生と呼んでいるのだが、彼はどうも先生に大を付けて
大先生と俺に呼ばれる事が気にくわないらしい。
バカにしてると彼は言う。
しかし俺は大統領から大を取ったらただの統領だろっと言い返す。
まぁそんな仲なのではある。

中々浮き沈みのある人生を歩んでいらっしゃる大先生なのだが、今年は
上昇気流っぽいね。

大先生が2003年に上梓された渾身の一冊に「こんな夜更けにバナナかよ」
という、とある障がい者とその方を介助するボランティアを描いた
ノンフィクションがある。
201806061628302fe.jpeg

その本が出版から15年も経ってなんと映画化決定と言う快挙。
まぁまぁ大先生ここ2,3年イジケ気味で元気なかったけど、一気に顔色が
明るくなったのである。

映画化が決まった直後に大先生が4名で店に来たんだけど。
大先生的には、いの一番におめでとうと祝福されると思っていたらしいが
直後過ぎて俺を含め他のお客さんも、そんな事誰も知らないから普通に
会話をするだけだった。
小一時間たった頃、しびれを切らした大先生自ら映画化決まってさぁ
こちら映画の前田哲監督、こちら松竹のプロデューサーなどなど語り出して
一同ビックリ。
いやぁ良かったなぁ嬉しいなぁ。
2018060616282918b.jpg

キャストも豪華だなぁ、大泉洋に高畑充希に三浦春馬に納谷真大かぁ。
あれっ一人変なの混じってる(笑)
納谷真大?誰?
彼は富良野塾出身の札幌の役者で、昔俺の家に半年程を居候させた事のある
役者さんなのである。
それからさらに介助の演技指導を俺の所で行う事になりました。
俺の所でって言ってもジャンクではなくて、俺の所属している福祉団体ね。
最後のエンドクレジットに団体名入ると俺も嬉しいなぁ。

その後、助監督等々がちょこちょこ店に顔を出してくれているので
撮影話を聞くのが楽しみな今日この頃である。



  1. 2018/06/06(水) 16:36:02|
  2. 芸能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

芸能51 「探偵はBARにいる3」

「探偵はBARにいる3」の公開が迫ってまいりました。
12月1日ですぞ。
20171121225928e07.jpeg

いつもの様にお客さんを招待して店のVIPルームから撮影鑑賞会を
実施したのは今年の3月初旬であった。
あれから九ヶ月ようやく映画が完成かぁ~

この映画の撮影風景は札幌市民の風物詩みたいになってきているので
市民も慣れたもんで、人混みでの撮影もスムーズに進むらしい。
邪魔するのはパート1でのうちの客ぐらいのもんだな(笑)

そんな札幌市民も巻き込んでいる「探偵はBARにいる3」の
撮影エピソードやらロケ地紹介やら洋ちゃんのインタビューやらが
現在発売中の財界さっぽろ12月号に掲載されています。
その中にススキノロケ地"聖地巡礼"ってコーナーがありまして
174pに我が五條新町が紹介されています。
JUNKYARDの看板も手前に写っているのだ。
見てみて下さいな。
20171121192448c88.jpg

今回は台詞もあるシーンなので少し長く五條新町が映ると思うと
結構嬉しい俺であった。








  1. 2017/11/21(火) 23:02:31|
  2. 芸能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芸能50 「第23回大人の学芸会」

第23回大人の学芸会

11月5日13時スタート
北24条西4丁目4-25 第五タイガービル「Cafe LiveBar Voice」

う~ヤバい後4日に迫ってまいりました、第23回大人の学芸会
去年に続いての会場はVoice

今回こそはカッコよく3曲完奏しようと、早々演奏曲を決め
頑張って来たのではありますが、加齢による肩痛が酷くて
ギターが抱えられません。
一部で流れている仮病説はまったくもってデマです。
本当に痛くて痛くて・・・・・信じて下さい事実です(笑)
なんとか助っ人用意して一曲は唄おうかな。

因みにブラフマンの「SEE OFF」練習してました。

っつう事で観戦希望者募集中
まぁ13時ちょっと前に上記Voiceに来て下さい。


  1. 2017/11/01(水) 23:12:06|
  2. 芸能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芸能49 「第22回大人の学芸会」

第22回「大人の学芸会」のお知らせ

いい加減いつまで続いて行くのであろうこの企画。
塵も積もればなんとやらではないけれど、俺のギター技術はちっとも
蓄積されずにギターのネックに塵積もる。

よいよやってきました春の学芸会は4月30日12:00スタートだよ。
北1東12丁目 オリンピアボウルB1F
お時間のある方は遊びに来て下さいな。
邦楽カバーオンリーの学芸会です。
2ドリンク付2000or飲み放題3000となっています。

さてと今日から気合い入れて練習すっぞ。




  1. 2017/04/25(火) 19:11:48|
  2. 芸能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

JUNKマスター

Author:JUNKマスター
BGMは日本のロックのみ!

ジャパンロック好きはここへ集まれ☆


JUNK YARDホームページ

札幌市中央区南5条西6丁目五條新町

最新記事

カテゴリ

名曲100選 (20)
おすすめLIVE (60)
おすすめCD (2)
芸能 (53)
プロレス (46)
ライジングサンロックフェス (19)
ロックな酒ボトル (10)
ばんえい競馬通信 (20)
ジャンク図書館 (3)
バンド (284)
藍坊主 (1)
THE Accidents (1)
アシガルユース (1)
ACIDMAN (1)
ASPARAGAS (1)
a flood of circle (3)
easten youth (1)
イナズマ戦隊 (3)
犬神サーカス團 (1)
嘘つきバービー (1)
ELLEGARDEN (2)
OKAMOTO'S (1)
ギターウルフ (4)
ガガガSP (1)
キノコホテル (1)
the cabs (3)
CARRIE (1)
キングブラザース (1)
Crypt City (1)
THE GROOVERS (2)
黒猫チェルシー (3)
クリトリック・リス (1)
グットモーニングアメリカ (3)
GLORY HILL (1)
毛皮のマリーズ (1)
ケムリ (1)
KENZI&THE TRIPS (2)
500.000.000YEN (2)
ゴーイングアンダーグランド (8)
THE50回転ズ (3)
GHOSTY BLOW (1)
THE COLLECTORS (3)
斎藤和義 (2)
SERVICE ACE (1)
サンハウス (1)
椎名林檎 (1)
Jake stone garage (1)
SION (2)
ZIGGY (1)
シーナ&ロケッツ (3)
cinema staff (2)
N'夙川BOYS (1)
[Champagne] (1)
JUN SKY WALKER(S) (2)
ジン (1)
Scars Borough (12)
スコットマーフィー (1)
スタークラブ (1)
THE STALIN (2)
ストリートビーツ (2)
ストレイテナー (1)
SPARKS GO GO (1)
SRAM (3)
セカイイチ (3)
太陽族 (4)
鉄鎚 (1)
チャットモンチー (1)
つしまみれ (1)
椿屋四重奏 (2)
10-FEET (3)
detroit7 (1)
戸川純 (0)
怒髪天 (5)
ドミコ (3)
TRASH AUDIO (2)
Drop's (1)
中尾諭介 In the Soup (5)
NICO Touches the walls (1)
THE NEATBEATS (1)
ニューロティカ (2)
HARRY  (1)
バイオレントイズサバンナ (1)
BYEE THE ROUND (1)
Birthday (14)
THE BACK HORN (1)
Buffalo’3 (1)
PAN (1)
バンドハラスメント (2)
BAND-MAID (1)
VAMPS (5)
ピギーバンクス (2)
髭(HiGE (1)
ヒダカトオル (1)
FiLP (1)
pillows (9)
FUZZY CONTROL (1)
フジファブリック (1)
THE PRIVATES (1)
THE PREDATORS (1)
BUGY CRAXONE (2)
BlieAN (1)
フラワーカンパニーズ (1)
Bentham (1)
POTSHOT (1)
THE BOYS&GIRLS (2)
THE BAWDIES (1)
THE BOHEMIANS (3)
MACKSHOW (1)
MAD3 (1)
マルコシアスバンプ (1)
水木一郎 (2)
THE MINKS (1)
ムラマサ (1)
武藤昭平 (1)
MO'SOME TONEBENDER (2)
THE MODS (6)
MONOBRIGHT (1)
ユニコーン (8)
吉井和哉 (2)
laufen (2)
RADWIMPS (1)
riverロマンチック日本代表 (2)
凜として時雨 (2)
LET IT ROCK$ (1)
レディオキャロライン (1)
ROCK'A'TRENCH (1)
ロジスティクス (1)
ロックンロールジプシーズ (2)
RODEO CARBURETTOR (2)
ONE OK ROCK (1)
ONE Nights (14)
その他 (1)
本日のリクエスト (3)
アルバム100選 (0)
未分類 (13)
お知らせ (2)
ツバキアンナ (7)
ギター改造計画 (3)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR