日本のロック専門BAR JUNK YARD

昔のロックから最新のロックを日々の出来事を交えて語り尽くす。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

芸能34 「ピンクサターン」

 先日自分と同年代のお客さんとのお話。
あ~だ、こう~だとロックバンドの話をしつつ、段々とアイドルの話になり、
最後はセクシーアイドルグループの話になっていった。

時は1990年バブル景気の末期の頃の話だ。
末期の頃と言っても、その時代の今を生きている者達は末期だとは
感じているハズもなく、女子はワンレンボディコン花盛り。
男は肩パット入りスーツを着込み、TVじゃトレンディードラマだらけ。
そんな時期にセクシーアイドルグループは登場してきたのである。
先ずはCCガールズ あの青木典子の居たグループだ。
image.jpeg
まぁこのグループは水着だったりミニスカだったり、セクシーなドレス着ているだけ。
いたって普通にセクシーですねって感じのグループ。

続いて出て来たのがT-BACKSだったと思う。
20111101_akb48_16.jpg
CCガールズと方向性は同じでも、少しは中身も変えないと世の中ではウケない。
っつう事で、選んだアイテムがT-BACK。
この時代にジワジワと世に出て来たT-BACKというアイテム。
しかしまだまだ市民権を得るのはずっと先のお話だ。
今じゃ一般女性も1枚や2枚必ず持ってるアイテムなのにね。

次に出て来たのがギリギリガールズ
img1400074512172.jpg
T-BACKSはコスチューム的要素はまだあったのに、もうコレはただの下着姿に過ぎない。
日本男子的な情緒、チラリズムの欠片すら無いじゃん。
まぁでもエロ本と違ってTVに出て来て動くので、一応観てしまう男の性が悲しい。
確かにギリギリだぁ~と興奮したのも束の間
世にも恐ろしいグループの登場により、セクシーグループの時代は終焉を迎えるのであった。

その名もピンクサターン
jekv67eigp4a5vkd8u7s_374_480-d15bb717.jpg
・・・・コメントが難しい。
今も市民権を得ていないT-FRONT・・・・・全然セクシーじゃない。
当時はこのいでたちでTV出てましたからね実際。
どうなの世の女性達、こんなの着せられる位なら全裸の方がマシじゃね。
こっちの方が恥ずかしい気がするんですけど。
噂によるとイベントやら収録が長引くと、朝方のオカマじゃないがポツポツと黒いものが
出てくるので、
マネージャーが控室でジョリジョリしたとの、笑えん噂もあったとか。

と、言うような話でお客さんと盛り上がりました。
皆、そんな体を張って頑張ったピンクサターンを覚えておいてくれたまえ。

オマケ
ここ最近マレーシア航空の旅客機が行方不明になっています。
本当にどうしたんでしょう?
残骸も無ければ遺体もみつからない。
本当に墜落したのかも分からない。
自分が子供の頃に流行っていたあの魔の三角地域「バミューダトライアングル」を
思い出しました。
それともう一つ思い出した事があります。
先のセクシーグループブームと時は同じ頃、日本でも今回と同じ航空事件があった事を。
この事件も今だに、残骸も遺体も発見されていません。
カムバック「風船おじさん」
20121123184850177.jpg
若い人は知らだろうなぁ~
スポンサーサイト
  1. 2014/03/12(水) 21:43:30|
  2. 芸能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<名曲100選No8 THE GEIL「ROCKER'S BABY&BLUES」 | ホーム | バンド131 「シシド・カフカ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sapporojunkyard.blog.fc2.com/tb.php/236-bda3f29e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

JUNKマスター

Author:JUNKマスター
BGMは日本のロックのみ!

ジャパンロック好きはここへ集まれ☆


JUNK YARDホームページ

札幌市中央区南5条西6丁目五條新町

最新記事

カテゴリ

名曲100選 (20)
おすすめLIVE (59)
おすすめCD (2)
芸能 (49)
プロレス (45)
ライジングサンロックフェス (17)
ロックな酒ボトル (8)
ばんえい競馬通信 (15)
バンド (273)
藍坊主 (1)
THE Accidents (1)
アシガルユース (1)
ACIDMAN (1)
ASPARAGAS (1)
easten youth (1)
イナズマ戦隊 (3)
犬神サーカス團 (1)
嘘つきバービー (1)
ELLEGARDEN (2)
OKAMOTO'S (1)
ギターウルフ (4)
ガガガSP (1)
キノコホテル (1)
the cabs (3)
CARRIE (1)
キングブラザース (1)
Crypt City (1)
THE GROOVERS (2)
黒猫チェルシー (3)
クリトリック・リス (1)
グットモーニングアメリカ (3)
GLORY HILL (1)
毛皮のマリーズ (1)
ケムリ (1)
KENZI&THE TRIPS (2)
ゴーイングアンダーグランド (8)
THE50回転ズ (3)
GHOSTY BLOW (1)
THE COLLECTORS (3)
斎藤和義 (2)
SERVICE ACE (1)
サンハウス (1)
椎名林檎 (1)
Jake stone garage (1)
SION (2)
ZIGGY (1)
シーナ&ロケッツ (3)
cinema staff (2)
N'夙川BOYS (1)
[Champagne] (1)
JUN SKY WALKER(S) (2)
ジン (1)
Scars Borough (12)
スコットマーフィー (1)
スタークラブ (1)
THE STALIN (2)
ストリートビーツ (2)
ストレイテナー (1)
SPARKS GO GO (1)
SRAM (3)
セカイイチ (3)
太陽族 (4)
鉄鎚 (1)
チャットモンチー (1)
つしまみれ (1)
椿屋四重奏 (2)
10-FEET (3)
detroit7 (1)
戸川純 (0)
怒髪天 (5)
TRASH AUDIO (2)
Drop's (1)
中尾諭介 In the Soup (4)
NICO Touches the walls (1)
THE NEATBEATS (1)
ニューロティカ (2)
HARRY  (1)
バイオレントイズサバンナ (1)
BYEE THE ROUND (1)
Birthday (13)
THE BACK HORN (1)
Buffalo’3 (1)
PAN (1)
バンドハラスメント (2)
BAND-MAID (1)
VAMPS (5)
ピギーバンクス (2)
髭(HiGE (1)
ヒダカトオル (1)
FiLP (1)
pillows (9)
FUZZY CONTROL (1)
フジファブリック (1)
THE PRIVATES (1)
THE PREDATORS (1)
BUGY CRAXONE (2)
BlieAN (1)
フラワーカンパニーズ (1)
POTSHOT (1)
THE BOYS&GIRLS (2)
THE BAWDIES (1)
THE BOHEMIANS (3)
MACKSHOW (1)
MAD3 (1)
マルコシアスバンプ (1)
水木一郎 (2)
THE MINKS (1)
ムラマサ (1)
武藤昭平 (1)
MO'SOME TONEBENDER (2)
THE MODS (6)
MONOBRIGHT (1)
ユニコーン (8)
吉井和哉 (2)
laufen (2)
RADWIMPS (1)
riverロマンチック日本代表 (2)
凜として時雨 (2)
LET IT ROCK$ (1)
レディオキャロライン (1)
ROCK'A'TRENCH (1)
ロジスティクス (1)
ロックンロールジプシーズ (2)
RODEO CARBURETTOR (2)
ONE OK ROCK (1)
ONE Nights (14)
その他 (1)
本日のリクエスト (3)
アルバム100選 (0)
未分類 (13)
お知らせ (2)
ツバキアンナ (7)
ギター改造計画 (3)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。