日本のロック専門BAR JUNK YARD

昔のロックから最新のロックを日々の出来事を交えて語り尽くす。

ばんえい競馬通信 第11号

ばんえい競馬普及委員会です。
ばんえい競馬ファンの皆様お待たせ致しました。
ばんえい競馬通信第11号の配信であります。

先ずはこの話題から尾ヶ瀬騎手が11月27日をもって引退

引退当日の1Rは「尾ヶ瀬騎手24年間ありがとう」の協賛冠が。
当然単勝勝負だ。
八百長とは言わないけど、笑っちゃう程他の騎手が尾ヶ瀬騎手に
気を使っている。
第二障害の手前で「尾ヶ瀬さん早く登っちゃって下さい」とか
「もう待てませんよ」とか騎手の心の声が聞こえます(笑)
そんな気遣いもあり尾ヶ瀬騎手のキンオーザが圧勝で単勝ゲット
このキンオーザは春先の二歳馬能力試験では、尾ヶ瀬騎手の持ち馬の
中では1番タイムが良かった馬なんだよなぁ。

続いて本当のラスト騎乗の8R「パパお疲れ様でした穂波雄士華帆」の
家族からの協賛冠レース。
こりゃ完全に他の騎手が勝ったら駄目なヤツでしょっ。
馬も強いお手馬カクセンキングだし、相手も一枚落ちる面子を
揃えて貰ってお膳立ても完璧だ(笑)馬単馬複総流しで勝負
カクセンキングが強いから1R程じゃないけど、他の騎手が気を使って
当然の引退花道ぶっちぎりの圧勝
見よ!!、尾ヶ瀬の気合いの入ったラスト騎乗を
201612022207436ce.jpg

最後は呼び捨てだけど良いんだ、高校の同級生だし。
尾ヶ瀬お疲れ様でした。

さてさてこのばんえい競馬通信の本題の2歳馬戦線の行くへの方は
1冠馬ゴールデンフウジンがその後格下馬にコロコロ負けて2連敗中
二着だったジェイワンは次を勝って好調を維持
ボロ負けしたホクショウムゲンは次のレースでメジロゴーリキがレース中
転倒してコースを塞がれ惨敗するアクシデント、しかし前走しっかりと
立て直して圧勝。
そんな中、4強の一角ゴールドインパクトを抜いてランキング4位に
食い込んで来たのがセンショウニシキ。
この馬は馬券に絡まらなかった10回のうち6回は4着なんだよなぁ
近々覚醒するかもね要注意だ。

若駒達の三冠戦第二弾は今月29日のヤングチャンピオンシップではあるが
その前に一叩きって事で明日18日4Rで上位馬が激突致します。
下記の寸評を参考に予想をしてみて下さい、健闘を祈る。

12月7日現在の二歳馬ランキング
               1着2着3着   寸評
  1位 ゴールデンフウジン 12戦4 3 1  馬場乾くと強い
  2位 ジェイワン     12戦7 4 1  安定抜群 乾くとやや苦手
  3位 ホクショウムゲン  10戦8     不調から抜けだし復調
  4位 センショウニシキ  17戦4 3     湿る馬場と苦手
  5位 ゴールドインパクト 15戦4 3 6  3着多し 複勝王子騎乗馬
  6位 ウンカイタイショウ 13戦5 0 3  馬場乾くとダメ
  7位牝シンエイボブ    16戦4 1 1  馬場乾くとダメ
  8位 メジロゴーリキ   12戦3 4 2  転倒後不調
  9位 カネサスペシャル  13戦4 1 3  高負担重量得意そう
10位牝ナカゼンガキタ   16戦3 5 4  湿る馬場苦手
11位 ミノルシャープ   17戦3 4 2  馬場湿るとダメ
12位牝コウシュハノユメ  16戦4 2 2  湿る馬場得意
13位牝キタノサカエヒメ  16戦3 2 1  走破タイム安定
14位牝コウシュハサマー  16戦3 3 1  湿る馬場得意
15位 ヘーリオス     17戦2 6 3  春先の素質馬復調

どうやら明日の馬場は湿っぽそうなので
ムゲン ウンカイタイショウ シンエイボブの一点勝負。







  1. 2016/12/17(土) 20:04:43|
  2. ばんえい競馬通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ばんえい競馬通信 第10号

ばんえい競馬普及委員会です。
ばんえい競馬ファンの皆様お待たせ致しました。
ばんえい競馬通信第10号の配信であります。

さてさて前回の二歳馬三冠戦線の第一弾ナナカマド賞
ばんえい界の絶対王者ホクショウムゲンがまさかの
第二障害が登れず惨敗・・・やはり絶対ってものは無いらしい。
で、勝ったのは前走惨敗で人気を落としていたゴールデンフウジン
とは言え夏からの4強が勝利したのだから順当ともいえますな。
3着に登り馬のメジロゴーリキ、この馬は第二障害がとても上手
なので、高重量戦になればなるほど良いのかもね。

2016年11月17日現在の二歳馬ランキング

  1  ゴールデンフウジン  1,457
  2  ジェイワン      1,371
  3  ホクショウムゲン    910
  4  ゴールドインパクト   680
  5  メジロゴーリキ     606
  6  シンエイボブ    牝   586
  7  ミノルシャープ     516
  8  センショウニシキ    495
  9  ウンカイタイショウ   478
10  コウシュハサマー  牝 472
11  ナカゼンガキタ   牝  436
12  ヤマトダイジン   牝  429
13  コウシュハノユメ  牝  422
14  キタノミサキ    牝  421
15  ホクショウゼウス    411

5位下が大激戦になっているランキングですが、素質馬ホクショウゼウスが
15位と低迷、そして牝馬が固まってランクインしていますので、
牡馬もうかうかしていられません。
12月29日に行われる二歳馬重賞第二弾ヤングチャンピオンシップに向け
賞金の上積をせねばと言う事で11月19日第四レースで激突。

出走馬は
  1  ゴールデンフウジン
  3  ホクショウムゲン
  5  メジロゴーリキ
  6  シンエイボブ    牝
  7  ミノルシャープ
  9  ウンカイタイショウ
10  コウシュハサマー  牝
12 ヤマトダイジン    牝

さぁ予想はどうします?
困ったなぁホクショウムゲンの体調はどうなんだ?
実はホクショウムゲンは気性が荒くて掛かってるだけかも知れんし。
フウジンは2連勝する程の器なのか?
メジロは3着までには来るとして、う~ん悩む。
よしムゲンは前走より負担重量が30kgも軽くて、
更にフウジンよりも5kg軽いので
◎ホクショウムゲン
○メジロゴーリキ
△ウンカイタイショウ
▲ゴールデンフウジン
ムゲン-ゴーリキ-ウンカイタイショウ3連複一点勝負じゃぁ
フウジン来たら諦める
それとウンカイタイショウの人気が低ければワイドを数点買おう。



  1. 2016/11/17(木) 23:09:54|
  2. ばんえい競馬通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ばんえい通信 第9号

ばんえい競馬普及委員会です。
ばんえい競馬ファンの皆様お待たせ致しました。
ばんえい競馬通信第9号の配信であります。

前回は委員長イチ押しのメジロゴーリキが2着に来ましたね。
お礼のメール多数頂きました。
今後も頑張らねばと励みになります。
ただし予想屋ではないのでお礼以外の文句等々の
苦情メールは受付ません(笑)

さて明日10月16日第10Rは、2歳馬の初の重勝レース
第39回ナナカマド賞が行われます。
二歳馬の三冠レース第1弾なのである。

10月15日時点の二歳馬ランキング
ジェイワン      10戦6勝
ホクショウムゲン      7戦7勝
ゴールドインパクト  12戦3勝
シンエイボブ      牝12戦4勝
コウシュハサマー  牝10戦3勝
メジロゴーリキ        8戦3勝
ゴールデンフウジン     9戦3勝
ミノルシャープ     13戦3勝
ヤマトダイジン    牝13戦3勝
ホクショウゼウス       10戦3勝

さてさてどうします?
ジェイワンにランキング1位を奪われたホクショウムゲンの復権は
有るのか無いのか? 気管支炎は治ったのか?

気管支炎だったとしてもたかが200m全然余裕なのである。
前走からの負担重量が一気に55kg増?全然軽い軽い。
よってホクショウムゲンの一着は鉄板

例によって複勝王子のゴールドインパクトも3着以内は鉄板だろう
負担重量もジェイワンよりもー10kgだからゴール前で差し切り濃厚。

問題はメジロゴーリキだなぁ~
この馬もー10kgだし、第二障害の登り方がスムーズなんだよ
スタートも良いしぎりぎり逃げ込みそうなんだよなぁ。

っつう事でムゲン インパクト ゴーリキの三連複一点勝負と
馬単をムゲンから人気薄へ数点でどうだ

「競馬に絶対は無いが、ホクショウムゲンには絶対はある」 by 俺




  1. 2016/10/15(土) 23:53:31|
  2. ばんえい競馬通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ばんえい競馬通信 第8号

ばんえい競馬普及委員会です。
ばんえい競馬ファンの皆様お待たせ致しました。
って前回7号配信から一週間しか経ってませんね。
まぁそれでもばんえい競馬通信第8号の配信であります。

前回はホクショウムゲンが残念ながら出走取消し。
どうやら気管支炎らしい、馬の気管支炎って事は一般的に言う
喉鳴りの事でしょうかね?
今回も出走見送りですう~ん今後が心配ですな。

しかし先週に2歳牡馬の特別レーンがあったばかりだと言うのに
またランキング上位のオープンレースが開催されるとはね。
まるで馬車馬の様に働いてますな、ってばん馬って馬車馬だから
これで良いのか(笑)むしろレース間隔が空いている馬は
逆にお前は馬車馬なんだからもっと頻繁にレースに出ろよって
事になるのだな。

9月30日現在の2歳馬ランキング
  1位ホクショウムゲン
  2位ジェイワン
  3位ゴールドインパクト
  4位コウシュハサマー  牝
  5位ゴールデンフウジン
  6位ミノルシャープ
  7位メジロゴーリキ
  8位ホクショウゼウス
  9位カネサスペシャル
10位ナカゼンガキタ  牝

上記ランキングよりホクショウムゲンを除いた馬が10月2日5Rに
激突するのだ。
もう最近は何回レースしてもムゲン ジェイワン インパクト フウジンの
組み合わせばかりだもんなぁ~ちょっとこの4頭の力が抜けてる様子。

今回こそ割って入る馬はいないもんかね。
よっしゃメジロの秘蔵っ子メジロゴーリキ押しで行くか
なんせ母メジロルビー母父メジロショウリのメジロ血統は凄いぜ
と言ってもあの今は無きメジロ牧場とは何も関係はないけど(笑)
後は牝馬ながらランキング4位に食い込んできたコウシュウハサマー
馬場が湿っていたらスピードあるから買いだな。
乾いていたら無し。
目下ホクショウムゲンとジェイワンの賞金差はわずか120千円
ここをジェイワンが制するとランキング1位に踊り出るね
ホクショウムゲンは大ピンチ。






  1. 2016/10/01(土) 23:14:08|
  2. ばんえい競馬通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ばんえい競馬通信 第7号

ばんえい競馬普及委員会です。
ばんえい競馬ファンの皆様お待たせ致しました。
ばんえい競馬通信第7号の配信であります。

前回は皆様も鉄板ホクショウムゲンと三着鉄板ゴールドインパクトの
馬券は当然取れたと思いますが、ホクショウムゲン相変わらずの
強さでしたねぇ、難無く無傷の7連勝

さてさて今週末は2歳牡馬のオープン馬レース
伝統の第37回青雲賞が9月25日の9Rに開催されます。
このレースで賞金を加算して10月16日の重勝ナナカマド賞に
向かうのである。
なので賞金も通常より50000円もアップの180000円・・・・・切ない
切な過ぎるが、きっと熱いレースを見せてくれる。
出走馬は下記のランキングから

9月24日現在の2歳牡馬ランキング
  1位ホクショウムゲン 
  2位ジェイワン           
  3位ゴールドインパクト
  4位ミノルシャープ
  5位ゴールデンフウジン
  6位ホクショウゼウス
  7位カネサスペシャル
  8位トモエハイセイコー
  9位フナノギムレット
10位オレワチャンス
11位コウシュハノホシ

10位のオレワチャンスを除いた10頭で行われます。
まぁ一着はホクショウムゲンで鉄板として
その他はどうします?
JRA風に言うと夏の上がり馬ミルシャープとカネサスペシャル
この2頭をどうするかが肝だな。
どちらかと言えばカネサスペシャルの方かなぁ
走る度にタイムを上げてきているし、4着以下が1度も無いのが良い
が、頑張っても3着かな。
となると複勝王子の心路騎乗のゴールドインパクトは外せないし
う~ん~ランキング5位のゴールデンフウジンは前走からいきなり
負担重量が35kg増しなので今回は無しだろうし
前回と同じくジェイワンが来たら仕方ないって事で
ムゲン インパクト スペシャルの3連複1点勝負と
ムゲンから人気薄へ5点馬複を買おう。

さぁ皆さん日曜日にホクショウムゲンの8連勝の目撃者になりましょう。

「競馬に絶対は無いが、ホクショウムゲンには絶対はある」 by 俺




  1. 2016/09/24(土) 21:55:21|
  2. ばんえい競馬通信
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

JUNKマスター

Author:JUNKマスター
BGMは日本のロックのみ!

ジャパンロック好きはここへ集まれ☆


JUNK YARDホームページ

札幌市中央区南5条西6丁目五條新町

最新記事

カテゴリ

名曲100選 (20)
おすすめLIVE (59)
おすすめCD (2)
芸能 (50)
プロレス (45)
ライジングサンロックフェス (17)
ロックな酒ボトル (8)
ばんえい競馬通信 (16)
バンド (277)
藍坊主 (1)
THE Accidents (1)
アシガルユース (1)
ACIDMAN (1)
ASPARAGAS (1)
easten youth (1)
イナズマ戦隊 (3)
犬神サーカス團 (1)
嘘つきバービー (1)
ELLEGARDEN (2)
OKAMOTO'S (1)
ギターウルフ (4)
ガガガSP (1)
キノコホテル (1)
the cabs (3)
CARRIE (1)
キングブラザース (1)
Crypt City (1)
THE GROOVERS (2)
黒猫チェルシー (3)
クリトリック・リス (1)
グットモーニングアメリカ (3)
GLORY HILL (1)
毛皮のマリーズ (1)
ケムリ (1)
KENZI&THE TRIPS (2)
ゴーイングアンダーグランド (8)
THE50回転ズ (3)
GHOSTY BLOW (1)
THE COLLECTORS (3)
斎藤和義 (2)
SERVICE ACE (1)
サンハウス (1)
椎名林檎 (1)
Jake stone garage (1)
SION (2)
ZIGGY (1)
シーナ&ロケッツ (3)
cinema staff (2)
N'夙川BOYS (1)
[Champagne] (1)
JUN SKY WALKER(S) (2)
ジン (1)
Scars Borough (12)
スコットマーフィー (1)
スタークラブ (1)
THE STALIN (2)
ストリートビーツ (2)
ストレイテナー (1)
SPARKS GO GO (1)
SRAM (3)
セカイイチ (3)
太陽族 (4)
鉄鎚 (1)
チャットモンチー (1)
つしまみれ (1)
椿屋四重奏 (2)
10-FEET (3)
detroit7 (1)
戸川純 (0)
怒髪天 (5)
ドミコ (2)
TRASH AUDIO (2)
Drop's (1)
中尾諭介 In the Soup (5)
NICO Touches the walls (1)
THE NEATBEATS (1)
ニューロティカ (2)
HARRY  (1)
バイオレントイズサバンナ (1)
BYEE THE ROUND (1)
Birthday (14)
THE BACK HORN (1)
Buffalo’3 (1)
PAN (1)
バンドハラスメント (2)
BAND-MAID (1)
VAMPS (5)
ピギーバンクス (2)
髭(HiGE (1)
ヒダカトオル (1)
FiLP (1)
pillows (9)
FUZZY CONTROL (1)
フジファブリック (1)
THE PRIVATES (1)
THE PREDATORS (1)
BUGY CRAXONE (2)
BlieAN (1)
フラワーカンパニーズ (1)
POTSHOT (1)
THE BOYS&GIRLS (2)
THE BAWDIES (1)
THE BOHEMIANS (3)
MACKSHOW (1)
MAD3 (1)
マルコシアスバンプ (1)
水木一郎 (2)
THE MINKS (1)
ムラマサ (1)
武藤昭平 (1)
MO'SOME TONEBENDER (2)
THE MODS (6)
MONOBRIGHT (1)
ユニコーン (8)
吉井和哉 (2)
laufen (2)
RADWIMPS (1)
riverロマンチック日本代表 (2)
凜として時雨 (2)
LET IT ROCK$ (1)
レディオキャロライン (1)
ROCK'A'TRENCH (1)
ロジスティクス (1)
ロックンロールジプシーズ (2)
RODEO CARBURETTOR (2)
ONE OK ROCK (1)
ONE Nights (14)
その他 (1)
本日のリクエスト (3)
アルバム100選 (0)
未分類 (13)
お知らせ (2)
ツバキアンナ (7)
ギター改造計画 (3)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR