FC2ブログ

日本のロック専門BAR JUNK YARD

昔のロックから最新のロックを日々の出来事を交えて語り尽くす。

名曲100選No15 フラワーカンパニーズ「深夜高速」

勝手に名曲と言うか、埋もれた名曲達をほじくり返す名曲100選第15弾

前回ご紹介したMOJO CLUB「SAD SONG」に続く胸の奥がチクリ、パート2
フラワーカンパニーズの「深夜高速」のご紹介
まぁ普段ロック音楽に触れていたり、色々ライブに出かけてる人からすると
別に埋もれた名曲でも何でも無く、ただ単に名曲なだけだ
だからわざわざほじくり返す必要もないんだけど
悲しいかな世間一般には全くヒットはしていないのだ。

じゃ何故ほじくり返す必要もない位名曲なのかって言うと
この曲が一般向けに発売されたのが2004年9月のこと
まぁ一部では名曲とは言われていたものの、たいしたヒットもせず
が、しかし2009年にこの曲に魅せられた、同業ミュージシャン達と
とんでもないアルバムが発表されたのである。
タイトル 「深夜高速 生きててよかったの集い」
何と15曲全曲「深夜高速」というアルバムなのだ
20140710200901138.jpeg
で、この曲に魅せられ参加したミュージシャン達がまた凄い

深夜高速 (2009) / フラワーカンパニーズ (4:26)
斉藤和義 (5:26)
金子マリ (5:15)
怒髪天 (3:57)
ミドリ (3:50)
中孝介 (4:20)
泉谷しげる (3:44)
湯川潮音 (4:17)
おとぎ話 (5:07)
キャプテンストライダム (4:35)
かりゆし58 (4:21)
藤田大吾 (aluto) (5:05)
GO!GO!7188 (5:40)
YO-KING (4:34)
フラワーカンパニーズ (4:21)
それぞれが自分達なりにこの曲を解釈して
自分の胸の中にある深夜高速を作り上げ、歌い上げてるだ。

それではオリジナル深夜高速をどうぞ
自分的には3番の歌詞で胸の奥がチクリとするんだな。
  1. 2014/07/10(木) 20:22:21|
  2. 名曲100選
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

名曲100選No14 MOJO CLUB「SAD SONG」

勝手に名曲と言うか、埋もれた名曲達をほじくり返す名曲100選第14弾

三宅伸治率いるMOJO  CLUBの名曲「SAD SONG」
MOJOCLUBはタイマーズに参加したりして、三宅さんは
忌野清志郎のソウルを引き継ぐ男とも言われているのである。

このSADSONGを聞くと、何かその胸の奥がチクリと痛む感じ
人との別れの曲なんだが、聞く側によって女だったり、友だったり
肉親に置き換えて聞いていると思うのだ。
不意にもう会えない連中を思い出すと聞きたくなる曲だ。
ではどうぞ




オマケ
最近少しずつ話題に上る様になってきたMVNO格安SIMのお話を
ちょっとだけ先輩の俺から説明しよう。
今はまだ何のこっちゃ?と思うけど、来年の今頃は誰でも知ってる事に
なっている可能性もあるからね。

元々っつうか今でもDOCOMOのガラケー使いの俺
大体通話料とネット代で7000円~8000円程
あとは家PC様のwifiと店のwifiでタブレットを使用。
そんなネット環境なのだが、去年の9月に使っていないXPERIAを
貰ったので、それに格安SIMをぶち込んでみました。
20140611212300b17.jpg

その内容は月500MBまで高速利用出来、低速利用だと月約3GB利用
出来て月1000円ってやつ。
今年の4月から月1GBに増量になりました。

実際どれ位使える代物かって言うと、1000円じゃ安すぎって感じ。
低速利用でもYouTube位は見れちゃうし、普通のHPとかSNSとかは
楽勝だから毎月1GBの高速が余っちゃう位なスグレモノ。

スマホ以外にもネット環境がある人なら携帯料金が半分になるよ。
今は通話出来るのも出て来たし。
デメリット
スマホ以外にネット環境がない人やヘビーユーザーには向いていない。
それでも1500円出せば2GBバージョンもある。
自分でスマホを用意しなければならない
当然保障はない
少しセットアップが必要
このあたりがまだ敷居が高くて、手を出しづらいところかな。

気になっている方はどんどん質問お受けします。
  1. 2014/06/11(水) 21:24:35|
  2. 名曲100選
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名曲100選No13 Scars Borough「Candy Red」

勝手に名曲と言うか、埋もれた名曲達をほじくり返す名曲100選第13弾

7月16日に四枚目のアルバム「音紋」がリリース予定されるなど
精力的に活動している「Scars Borough」の名曲をご紹介しよう。
先ずは軽くScars Boroughのご紹介
メンバー
ギター  本郷 信  元TRANSFORMER
ドラム  高橋宏貴  元ELLEGARDEN
ベース  MARCH          元minimal Hugg
ボーカル Kyoko   元minimal Hugg
の四人で2009年に結成
そして今回紹介する曲は、デビューミニアルバムの一曲目に収録された
パンチの効いたロックンロール「Candy Red」だ。
初めてPV見たときビックリしたもんな、日本にもこんな激しい女性ベーシストが
存在してた事に。
ちょっとベースに注目しながら観てほしいね。


さてそんな彼らは今月25(日)26(月)と2DAYでここ札幌でライブがあります。
5月25日              SUSUKINO810            17:30              2500+D
5月26日              Crazy  Monkey                 18:30              2500+D
それぞれ対バンがあるので、スカーズボロの出番は少々遅くなるかもだけど
是非足を運んで欲しいね。
勿論俺も観に行くので。

んっ待てよ、7月にアルバム発売で5月にライブ?
って事はもしかしたら年内にもう一度札幌ライブあるのか?
聞いてみよっと、今頃きっと船の中で酒盛りをしているに
ちがいない。

7月16日発売「音紋」
2014052320273495f.jpg

スカーズボロオフィシャルHP
http://www.scarsborough.com/

  1. 2014/05/23(金) 20:30:04|
  2. 名曲100選
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名曲100選No12 406「激情」

勝手に名曲と言うか、埋もれた名曲達をほじくり返す名曲100選第12弾

浪速発 巻き舌女の激情ロック「406」をお届けします。
2ndアルバム激情の二曲目に収録されている「激情」
20140510193903492.jpg


このバンドのギターは何とあの寺田恵子
と同姓同名の浪速娘。
公式のPVもありますが、今回はよりボーカルの
巻き舌っプリと激情っぷりが際立つライブ番でお楽しみ。
最近余り活動していないみたいだけど、解散はしていないと思う。
見つけたら一度足を運んで欲しいね。
札幌には一度も来た事がないから、俺はまだ観たことないけど。
406 激情





オマケ
諸事情によりGマークを取り損ねたあのクールなTENGAより
新製品が発売されたので、早速購入しかも6個も
いままでのTENGAはかさ張るし、隠しづらい
もっともGデザイン賞の候補に上がる位だから隠す必要は無いけどね。
でも捨てる時が困る。
そこでの新製品「ポケットTENGA」登場。
ジーパンの後ろポケットに入れて、いつでも持ち歩けるし
急に催してもすぐに取り出せるから問題なしのスグレモノ。
20140510193905fb2.jpg

前回のミリオンヘアーもステマっぽかったけど今回もステマっぽいな。
でも断じてステマにあらず。
店のカウンターに置いて置いたら、早速ひとりのお客さんが持って帰りました。
2014051019390268a.jpg
残り五個となりました
早い者勝ちですぞ。


  1. 2014/05/10(土) 20:19:15|
  2. 名曲100選
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名曲100選No11 バトルロッカーズ「セルナンバー8」

勝手に名曲と言うか、埋もれた名曲達をほじくり返す名曲100選第11弾
前回の第10弾で石井監督の名と映画「爆裂都市」の事を書いた以上
この曲「セルナンバー8」も100選に入れない訳にはいくまい。
今現在でも、毎日日本全国各地のライブハウスにてロックバンド、パンクバンドが
カバーをしてお客を盛り上げている事だろう。

このバトルロッカーズはロッカーズとルースターズの合体バンドで
左からギター大江慎也、ドラム池畑潤二、ボーカル陣内孝則、ギター鶴川仁美、ベース伊勢田隼人。
20140504191750020.jpg

まぁつまり映画の中だけのバンドなんだけど、実際にライブもやったりして
世の中にはそのライブのブート盤も出回っている。
この1枚と映画のサントラ盤が1枚存在するだけ。
20140504192834522.jpg

このバンド劇中バンドと言えども、メンバー五人の雰囲気が相当だね。
そんなジャパニーズパンクの名曲「セルナンバー8」をどうぞ
  1. 2014/05/04(日) 19:33:14|
  2. 名曲100選
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

JUNKマスター

Author:JUNKマスター
BGMは日本のロックのみ!

ジャパンロック好きはここへ集まれ☆


JUNK YARDホームページ

札幌市中央区南5条西6丁目五條新町

最新記事

カテゴリ

名曲100選 (20)
おすすめLIVE (61)
おすすめCD (2)
芸能 (60)
プロレス (48)
ライジングサンロックフェス (22)
ロックな酒ボトル (16)
ばんえい競馬通信 (26)
ジャンク図書館 (8)
バンド (296)
藍坊主 (1)
THE Accidents (1)
アシガルユース (1)
ACIDMAN (2)
ASPARAGAS (1)
a flood of circle (3)
easten youth (1)
イナズマ戦隊 (3)
犬神サーカス團 (1)
嘘つきバービー (1)
ELLEGARDEN (2)
OKAMOTO'S (1)
ギターウルフ (4)
ガガガSP (1)
キノコホテル (1)
the cabs (3)
CARRIE (1)
キングブラザース (1)
Crypt City (1)
THE GROOVERS (2)
黒猫チェルシー (3)
クリトリック・リス (1)
グットモーニングアメリカ (3)
GLORY HILL (1)
毛皮のマリーズ (1)
ケムリ (1)
KENZI&THE TRIPS (2)
500.000.000YEN (3)
ゴーイングアンダーグランド (8)
THE50回転ズ (3)
GHOSTY BLOW (1)
THE COLLECTORS (3)
斎藤和義 (2)
SERVICE ACE (1)
サンハウス (1)
椎名林檎 (1)
Jake stone garage (1)
SION (2)
ZIGGY (1)
シーナ&ロケッツ (3)
cinema staff (2)
N'夙川BOYS (1)
[Champagne] (1)
JUN SKY WALKER(S) (2)
ジン (1)
Scars Borough (12)
スコットマーフィー (1)
スタークラブ (1)
THE STALIN (2)
ストリートビーツ (2)
ストレイテナー (1)
SPARKS GO GO (1)
SRAM (3)
セカイイチ (3)
太陽族 (4)
鉄鎚 (1)
チャットモンチー (1)
つしまみれ (1)
椿屋四重奏 (2)
10-FEET (3)
detroit7 (1)
戸川純 (0)
怒髪天 (7)
ドミコ (3)
TRASH AUDIO (2)
Drop's (1)
中尾諭介 In the Soup (5)
NICO Touches the walls (1)
THE NEATBEATS (1)
ニューロティカ (2)
HARRY  (1)
バイオレントイズサバンナ (1)
BYEE THE ROUND (1)
Birthday (16)
THE BACK HORN (1)
Buffalo’3 (1)
PAN (1)
バンドハラスメント (2)
BAND-MAID (1)
VAMPS (5)
ピギーバンクス (2)
髭(HiGE (1)
ヒダカトオル (1)
FiLP (1)
pillows (10)
FUZZY CONTROL (1)
フジファブリック (1)
THE PRIVATES (1)
THE PREDATORS (1)
BUGY CRAXONE (2)
BlieAN (1)
フラワーカンパニーズ (1)
Bentham (1)
POTSHOT (1)
THE BOYS&GIRLS (2)
THE BAWDIES (1)
THE BOHEMIANS (3)
MACKSHOW (1)
MAD3 (1)
マルコシアスバンプ (1)
水木一郎 (2)
THE MINKS (1)
ムラマサ (1)
武藤昭平 (1)
MO'SOME TONEBENDER (2)
THE MODS (6)
MONOBRIGHT (1)
ユニコーン (11)
吉井和哉 (2)
laufen (2)
RADWIMPS (1)
riverロマンチック日本代表 (2)
凜として時雨 (2)
LET IT ROCK$ (1)
レディオキャロライン (1)
ROCK'A'TRENCH (1)
ロジスティクス (1)
ロックンロールジプシーズ (2)
RODEO CARBURETTOR (2)
ONE OK ROCK (1)
ONE Nights (14)
その他 (3)
本日のリクエスト (3)
アルバム100選 (0)
未分類 (20)
お知らせ (2)
ツバキアンナ (7)
ギター改造計画 (3)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR