日本のロック専門BAR JUNK YARD

昔のロックから最新のロックを日々の出来事を交えて語り尽くす。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バンド251 「中尾諭介」No4

続いて土曜日はIN THE Soupの中尾諭介君のライブへGO
金曜日にもmoleでライブがあったのだが、対バンが3つ程あったのでパス。
がしかし金曜日の晩に中尾君が店に遊びに来て、土曜日にワンマンが
ある事を知る。
しかもライブスタートが18:00なので、これは行くしかないでしょうに。
前回は2015年のin the Soupの15周年ライブだったので2年ぶりだね。

会場に入ってみると・・・・・女性だらけ・・・・中尾君モテモテ。
男は俺だけっぽい・・・何か恥ずかしい(笑)

前日にしっかりとニューアルバムを聞き込んで予習はバッチリ。
俺のお気に入りは3曲あって先ずは「クロダイ」という釣りの唄。
少年の頃はヤマメやイワナを目当てに渓流釣りにいそしんでいた俺は
解るよ解るその気持ち、クロダイ以外は全て外道、イワナ以外は全て外道。

続いて「ジョロウグモとナメクジ」
昔は草むらにいくらでも居た派手な蜘蛛の唄
そう言えば30年以上見たことないなぁ~その日の晩に
夢に出て来た女郎蜘蛛(笑)

で、3曲目は「おいさんのルール」って曲
西岡恭蔵の「プカプカ」と拓郎の「落陽」をミックスした様な楽曲で
少し浮浪者チックな良い曲。
しかし3曲とも凄い良い曲なんだけど、釣りの唄やら蜘蛛の唄やら
浮浪者の唄やらでお客さんがほぼ女性なのに大丈夫か?
何か心配になってしまうよ俺は。

ライブでは上記3曲もしっかり演奏してくれて大満足なのであった。
in the Soup15周年ツアーのライブDVDには、裏のSpecial thanks欄に
ジャンクヤードって書いていただいて恐縮です。
でもthanks言われる様な事を何もしていないんですけどなぁ~
毎回毎回、無理矢理飲ませたり、眉毛剃っちゃったりと
迷惑かけてんのは俺の方なんだけどな。
blog更新は今回で500回となったので良い記念になりました(笑)
20170411185530e1e.jpg

その日の晩もまたまた夜更けまで飲んだくれの中尾君と
愉快な仲間達なのであった。
年内にまた札幌に来るらしいので、体調整えてまた泥酔するぞっ。

ふぅ~でもって日曜日は大日本プロレスへ行くのであった。








  1. 2017/04/12(水) 18:56:10|
  2. 中尾諭介 In the Soup
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンド250 「ピギーバンクス」

先週末はライブ、ライブ、プロレスのハードなスケジュール。
先ずは木曜日にピギーバンクスのライブに足を運んだ。
ピギーバンクスとは、あの矢沢永吉の長女矢沢洋子がボーカルを
つとめ、ギターはキノコホテルのケメちゃん、ドラムは元ピールアウトの
高橋浩司、ベースは本来であればGOGO7188のアッコちゃんなのであるが
只今産休につき、元スカーズボロのマーチがサポートで入っている。
あれっドラムもサポートだったかなぁ~?

洋子ちゃんを観るのは3回目かなぁ、ケメちゃんも3回目、高橋君は多分初で
マーチは数知れず(笑)
前に洋子ちゃんを観た時はポップ路線かロック路線かちょっと模索中な
感じがしてたけど、今回はどういった路線を選んだのか?
マーチのゴリゴリベースは果たしてピギバンに合うのか?
興味津々で会場に突入。
アレアレ?矢沢ファンが結構居るなぁ、初めて洋子ちゃんが札幌に
来た頃は全然居なくて、なんで来ないのだろう?と思っていたが、
今日はいっぱい来てるねぇ~偉い偉い。

ライブがスタート
メンバーがメンバーだからなのか、自分が進む方向が定まったのか
ロック路線の曲が多いね、ギター弾いちゃったりしてテクニックは
まだまだだけど、お父さん譲りの度胸なのか堂々と弾きながら唄って
いる感じが様になっている。
まぁ少々下手でも横でケメちゃんがビシッと弾いてくれてるから、全然
問題無いし、洋子のギターの音がかなり抑えめだし、
そのうち上手くなるでしょう。
しかしそのケメちゃん、キノコホテルの時はキャラでポーカーフェイスを
演じているのかと思いきや、ピギバンでも同じなのね。
根暗なの?と思ってしまうが、後に非常に明るい事が判明。

そんでマーチのベースがコレまた凄い事にブリブリいわせて
少し目立ち過ぎな位の派手な演奏かましてますな。
永ちゃんファンもベースにくぎづけ。
誰このベース?カッコイイと言っている(笑)
そんな中洋子ちゃんが唄い出したのが、なんとルースターズのカバー
CMC・・・・これにはビックリしたぁ~
これまた洋子ちゃんの声がピッタリ合っている。
マーチのゴリゴリベースと合絡まって凄ぇ~格好ええな。
良いもん観させてもらいました。

その日の未明
ピギバン御一行様が遊びに来てくれました。
天下のロックスター矢沢永吉の長女なので、上から目線で来るかと
思いきや育ちが良いのであろう、とても気さくで飲みっぷりも凄い。
ロック談義に花を咲かさせて頂きました。

ケメちゃん
意外や意外、喋る喋る(笑)
俺「キノコホテルも観に行ってますよ」と言うと
ケメ「えっ、私がキノコホテルだって何で分かるの?」
  「メイクも衣装も違うのに」とマジ顔で言うのだ
俺「・・・」
 「いやいや皆知ってるでしょうに、大してメイクも変わってないし」
大体ギターだって同じだし、弾き方だってどっからどう観ても
ケメちゃんだし。
どうやらケメちゃんは真面目にばれてないと思ってるらしい。

ついでにもう一つ
ケメちゃんは札幌に来るととある酒場に入り浸っているので
俺「今日は○○に行かないの?」
ケメ「えっ、何でそんな事知ってるの?」
俺「・・・」
 「いやいやキノコファンなら誰でも知ってるでしょうに」
ケメ「え~どうしてどうして」って言っているけど、
なんなでしょうねケメちゃん、自分でツイッターとかで
○○に行ってる事呟いているでしょうに。
だいぶ天然が入っている様子(笑)

そんなこんなで夜が明けてくる(笑)
201704111855280f7.jpg






  1. 2017/04/11(火) 19:00:38|
  2. ピギーバンクス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンド249 「THE Pillows」 No10

今回の夢チカ収録はニューアルバム「NOOK  IN THE BRAIN」を発売した、
the pillows山中さわおさん。
何だか毎回ここで収録している様な気が・・・さわお専用収録場所か(笑)
まぁ嬉しいんだけどね俺は。

さてさて今回も大きめなサングラスを掛けて颯爽と登場。
クリームソーダのTシャツ姿で、相変わらずクリソー好きな模様。

今回は一つ仕掛けをしてみる。
さわおさんが座るであろう場所に、俺がお客さんのキープボトルに
バンド名をお彫るロックなボトルシリーズの一本、バスター君バージョンを
置いてみた。
さわおさん気が付いて反応してくれるかなぁ~。
20170323191506242.jpg

席に着くなり、早速ボトルに目が。
ボトルを手に取り「何コレっ?」とさわおさん。
俺「お客さんのキープボトルに好きなバンドを目印代わりに彫ってるんです」
さわおさん「えっ、コレ彫ってるの?」と手で触って感心してもらいました。
ちょっと嬉し(笑)

撮影開始時刻が19:15頃からで途中機材が不調となったりして、
20:30頃まで収録してたのかなぁ~当然営業時間中なんで、誰がお客さんが
知らずに入って来ないかなぁ、入って来ればそのまま収録観てれば良いのに
と思っていたけど誰も来ない不人気なバージャンクヤードです。

トークの内容はメンバーの事やらニューアルバムの事やら、
いつもの調子ではあるものの、ちょいちょい放映出来そうも無い話を
言ってくる(笑)
TVバージョンは良いとして、ネットバージョンはどうすんだ?
放映予定日は7月に札幌ライブがあるので6月末辺りらしいので
暫しお待ち下さい。
20170324191740f6a.jpg





onちゃんにサイン頂きましたので、Pillows命のお客さんに
プレゼント致します。
20170323191507d4a.jpeg







  1. 2017/03/24(金) 19:22:06|
  2. pillows
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンド248 「THE Pillows」No9

THE Pillows命って方いますか?
  1. 2017/03/21(火) 10:25:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芸能48 「探偵はBARにいる 3」撮影鑑賞記

先日募集をかけた映画「探偵はBARにいる 3」の撮影鑑賞会
集まったお客さんと店の2階VIPルームの特等席にて楽しく鑑賞。

前々回のパート1では撮影時間2時間で放送時間は僅か1秒足らず
今回は如何に?

皆には17時に集合と連絡していたんで、俺は少し早めの16時にお店に
行ってみた。
おっ、もう準備始まっていますな。
アレレッ凄いスタッフの数じゃん、どうしたの?
狭い通りにスタッフが溢れて凄い事になっている。
前回の倍はいる感じだ。
20170301191642a62.jpg

そんで前はただこの通りを主演大泉洋が通り抜けるだけのシーン
だっただけだがらセットも特になかったけど、今回は違うっぽい。
店の看板やらを映画オリジナルの物をたくさん持ってきて並べてる。
しかし店名がダサいのばっかりだぁ(笑)
しかも裏表で店名が違うのはなんでだろう?

雪が激しく降っているけど大丈夫なのかなぁ撮影出来るのかなぁ
店の前でそんな事を考えながら設営を傍観。
多数のスタッフは大忙しで激しく動き回ってる中、ぼけぇ~と
自分の店の前で突っ立てる俺は多分超邪魔と思われる(笑)
でも店のシャッター前にも大量の機材があって中にも入れないから
超邪魔でも仕方がないのである。

でもいつまでも突っ立ていると俺の事を知っているスタッフが来てくれて
シャッター前の機材邪魔ですよねと除けてくれて、ようやく店内に入れた。
でも店の中に入っても暇なので、結局外に出て傍観するから超邪魔な感じは変わらないのであった。
まぁしかし電源とか色々と俺も協力しているから良いべ。

そんな時、俺の傍で現場を仕切ってる風なオッサン発見、監督かなぁ
ちょっと話かけてみた。
俺「前回の放映時間1秒位でしたね」
監督?「3秒はあったよ」(笑)
俺「今回は大掛かりですね」
監督?「今回は1分はあるシーンだよ」
俺「台詞とかもあるんですか?」
監督?「もちろんあるよ楽しみにしてて」
ほうほうなるほどそれは楽しみにだ、でも役者は誰か聞けなかった。

鑑賞希望したお客さんも混み合うスタッフの間を、すり抜けて集まって
きたので2階のVIPルームに移動する事に。
しかし階段までも機材があって登るのにも苦労するねぇ

窓を開けて現場を見下ろすと絶好のビューポイントっぽいな。
何か窓の横に黒いボックスが設置されてるなんだろう?
しかし誰が来るのであろうか。
アレッ、考えてみれば俺
今回のパート3の出演者は大泉洋しか知らないなぁ~
お客さんに聞いてみると北川景子らしい後は誰?

おっ、雪も止みリハーサルが始まりましたな。
んっ、窓の横のボックスがウィ~ンと唸ってる?
白い物が吹き出てきたぁ、なるほど降雪機だったのね。
雪は止んだらダメだったんだね。
降ってるシーンが欲しいのね。
201703071913010fb.jpg

スタッフが役者の代わりに演技してカメラ位置とかライティングの確認が
始まりました。
ワクワク楽しくなってきましたな。

来たぁ~役者来たぁ~三人来たぁ・・・・・・で、誰?
お客さんにまた聞いてみると、洋ちゃんと北川景子と鈴木砂羽さんと言う。
北川景子顔ちっちゃ、砂羽さん凄ぇ美人、洋ちゃん普通(笑)
あっ砂羽さん2階のこっち見たっ、目が合った、照れる。
台詞言ってる、前回よりも数段楽しいぞこれは。
しかもほんの2m下に3人が歩いているし、
かなりの至近距離なのに2階だからカメラに映る心配もないし
まさに絶好のVIPルーム。

シーン1撮影終了
今度はカメラの位置を反対に変えて同じシーンを撮影するらしい
あっ看板ひっくり返してる。
なるほどね、そうやって使えば一枚で二店舗分の看板が用意出来るんだね。
凄い知恵だなぁ~、器にお湯入れて湯気出して寒さ強調したり
雪をふるいにかけて、看板の上に粉雪積もらせたりして芸が細かいね。

シーン2撮影終了
あ~面白かった。
早く出来上がった作品見たいけど、どうやら劇場公開は来年の1月らしい
マジで?まだ2月なんですけど今。
1年後かぁ、忘れた頃に公開なんですね。
201703011916404fe.jpg

そんなこんなの映画「探偵はBARにいる 3」の撮影鑑賞会でした。
今回は撮影中に邪魔する事なく、無事五條新町編は終了。
あ~ホントに楽しかった。





  1. 2017/03/07(火) 19:16:36|
  2. 芸能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

JUNKマスター

Author:JUNKマスター
BGMは日本のロックのみ!

ジャパンロック好きはここへ集まれ☆


JUNK YARDホームページ

札幌市中央区南5条西6丁目五條新町

最新記事

カテゴリ

名曲100選 (20)
おすすめLIVE (59)
おすすめCD (2)
芸能 (49)
プロレス (45)
ライジングサンロックフェス (15)
ロックな酒ボトル (8)
ばんえい競馬通信 (14)
バンド (268)
藍坊主 (1)
THE Accidents (1)
アシガルユース (1)
ACIDMAN (1)
ASPARAGAS (1)
easten youth (1)
イナズマ戦隊 (3)
犬神サーカス團 (1)
嘘つきバービー (1)
ELLEGARDEN (2)
OKAMOTO'S (1)
ギターウルフ (4)
ガガガSP (1)
キノコホテル (1)
the cabs (3)
CARRIE (1)
キングブラザース (1)
Crypt City (1)
THE GROOVERS (2)
黒猫チェルシー (3)
クリトリック・リス (1)
グットモーニングアメリカ (3)
GLORY HILL (1)
毛皮のマリーズ (1)
ケムリ (1)
KENZI&THE TRIPS (2)
ゴーイングアンダーグランド (8)
THE50回転ズ (3)
GHOSTY BLOW (1)
THE COLLECTORS (3)
斎藤和義 (2)
SERVICE ACE (1)
サンハウス (1)
椎名林檎 (1)
Jake stone garage (1)
SION (2)
ZIGGY (1)
シーナ&ロケッツ (3)
cinema staff (2)
N'夙川BOYS (1)
[Champagne] (1)
JUN SKY WALKER(S) (2)
ジン (1)
Scars Borough (12)
スコットマーフィー (1)
スタークラブ (1)
THE STALIN (2)
ストリートビーツ (2)
ストレイテナー (1)
SPARKS GO GO (1)
SRAM (3)
セカイイチ (3)
太陽族 (4)
鉄鎚 (1)
チャットモンチー (1)
つしまみれ (1)
椿屋四重奏 (2)
10-FEET (3)
detroit7 (1)
戸川純 (0)
怒髪天 (5)
TRASH AUDIO (2)
Drop's (1)
中尾諭介 In the Soup (4)
NICO Touches the walls (1)
THE NEATBEATS (1)
ニューロティカ (2)
HARRY  (1)
バイオレントイズサバンナ (1)
BYEE THE ROUND (1)
Birthday (13)
THE BACK HORN (1)
Buffalo’3 (1)
PAN (1)
BAND-MAID (1)
VAMPS (4)
ピギーバンクス (1)
髭(HiGE (1)
ヒダカトオル (1)
FiLP (1)
pillows (9)
FUZZY CONTROL (1)
フジファブリック (1)
THE PRIVATES (1)
THE PREDATORS (1)
BUGY CRAXONE (2)
BlieAN (1)
フラワーカンパニーズ (1)
POTSHOT (1)
THE BOYS&GIRLS (2)
THE BAWDIES (1)
THE BOHEMIANS (3)
MACKSHOW (1)
MAD3 (1)
マルコシアスバンプ (1)
水木一郎 (2)
THE MINKS (1)
ムラマサ (1)
武藤昭平 (1)
MO'SOME TONEBENDER (2)
THE MODS (6)
MONOBRIGHT (1)
ユニコーン (7)
吉井和哉 (2)
laufen (2)
RADWIMPS (1)
riverロマンチック日本代表 (2)
凜として時雨 (2)
LET IT ROCK$ (1)
レディオキャロライン (1)
ROCK'A'TRENCH (1)
ロジスティクス (1)
ロックンロールジプシーズ (2)
RODEO CARBURETTOR (2)
ONE OK ROCK (1)
ONE Nights (14)
その他 (1)
本日のリクエスト (3)
アルバム100選 (0)
未分類 (11)
お知らせ (2)
ツバキアンナ (6)
ギター改造計画 (3)

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。